やはりインドツアーに出たAppleのクックCEO〜有名バドミントン選手らと面会

    クック

    クック
     
    インド初のApple直営店Apple BKCのオープン日に駆けつけたAppleのティム・クック最高経営責任者(CEO)は、予想されていた通り、インドツアーを行っていることが明らかになりました。

    有名バドミントン選手と面会

    クックCEOは、世界ランキング1位にもなったことがあるバドミントンのサイナ・ネワール選手らと面会する様子を自身のソーシャルメディアに投稿しています。バドミントンを若干プレイしたとも語っていますが、Apple Watchの宣伝も華麗に交えてきています。
     

    サービスしたり、スマッシュしたり、Apple Watchがどのようにトレーニングに役立っているかを話したりしました!

     

    アプリ開発者も訪問

    クックCEOは、未就学児向けの教育アプリ「Kiddopia」を手掛けるアプリ開発者たちとも面談しています。
     

     
    その他にも、iPadを備品として使用する学校などもクックCEOは訪れています。
     

     
    クックCEOはおそらくこの後もインドツアーを継続すると予想されます。インドのナレンドラ・モディ首相と会談を行う可能性も指摘されており、同氏がどのような人々に会っていくのか楽しみです。
     
     
    Source:@tim_cook/Twitter
    (lexi)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします

    この記事を書いた人

    ARラボ出身の猫愛好家。往年のMacユーザーで、iPhone使用歴は10年以上。

    特集

    [PR]オフィシャルサイト

    目次