Apple、インド首都デリーにも4月20日にApple Storeをオープン

    apple サケット

    apple サケット
     
    Appleがインド西海岸に面するマハーラーシュトラ州の州都ムンバイに国内初のApple Storeをオープンすると伝えられていましたが、首都デリーにも別のApple Storeを今月中に開店することが明らかになりました。

    クックCEOのインドツアーも決定?

    Bloombergが11日に報じたところによれば、今月18日にムンバイにオープンするApple BKCと20日にデリーに開店するApple サケット(Saket)にAppleのティム・クック最高経営責任者(CEO)が駆けつける予定であるとのことです。
     
    Apple サケットに関する情報はこれまで伝えられてきておらず、現地時間10日の朝に店舗のバリケードが公開されたばかりです。
     
    Apple サケットのストアロゴは、デリーの多くの門からインスピレーションを得たユニークなデザインで、それぞれがデリーの輝かしい過去の新しい章を意味しているとのことです。
     
    ストアの公式壁紙もすでに公開されており、Apple サケットの雰囲気を手持ちのデバイスで味わうことができます。
     
    apple サケット

    首相との面会も画策

    Appleは、2つのインド新店舗のオープニングの合間に、インド首相ナレンドラ・モディ氏とクックCEOの面会を画策しているとも伝えられています。
     
    インドはAppleにとって中国の次の生産拠点となる可能性があるとされているため、クックCEOの今回のインドツアーはかなりの重要度がありそうです。
     
     
    Source:Apple (1), (2) via Bloomberg
    (lexi)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします

    この記事を書いた人

    ARラボ出身の猫愛好家。往年のMacユーザーで、iPhone使用歴は10年以上。

    特集

    [PR]オフィシャルサイト

    目次