Apple、カード型AirTag競合製品「Chipolo CARD Spot」を販売

    Chipolo

    Chipolo
     
    「探す」アプリが使用できるカード型の紛失防止タグ「Chipolo CARD Spot」の取扱いを、Appleが公式ストア(米国)で3月14日から開始することが明らかになりました。日本のストアでも取扱いが始まるかどうかは定かでありません。

    財布の中に入れることを前提としたタグ

    Chipolo CARD Spotは、財布の中に入れられるタイプのカード型の紛失防止タグです。
     
    かばんの狭いポケットなど、円形で結構な厚みがあるAirTagをこれまでに入れることができなかったところにもスムーズに忍ばせることができそうです。
     
    Chipolo

    「Works with Apple Find My」のバッジ付き

    Appleは2021年4月に「探す」ネットワークのサードパーティーへの開放を発表しており、何億ものAppleデバイスにより構成されているAppleの探索ネットワークが備えるプライバシーが保護された安全な探索機能を、Apple以外の他社製品からも利用できるようになりました
     
    他社製品には、Appleユーザーが探索ネットワークに期待するプライバシー保護の基準に完全に合致することが求められます。認証された製品は「探す」アプリケーションに新設された項目タブ(アイテム)に追加されると共に、当該製品がAppleの探索ネットワークおよび「探す」アプリケーションと互換性があることをユーザーに明示するために「Works with Apple Find My」バッジが付与されるようになっています。
     
    Chipolo CARD Spotにも、「Works with Apple Find My」バッジが付けられており、見覚えのない追跡を察知すると、内蔵のアンチストーキング機能が警告を発してくれます。
     
    Chipolo
     
     
    Source:Chipolo, Apple via MacRumors
    (lexi)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします

    この記事を書いた人

    ARラボ出身の猫愛好家。往年のMacユーザーで、iPhone使用歴は10年以上。

    特集

    [PR]オフィシャルサイト

    目次