2024年2月15日 サイトリニューアルを行いました。引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。

    映画「テトリス」がSXSWで先行上映。Apple TV+にも近日中に登場

    Apple TV+ ロゴ

    Apple TV+ ロゴ
     
    実写映画「テトリス(原題:Tetris)」が、米テキサス州オースティンで毎年3月に行なわれる大規模イベント「サウス・バイ・サウスウエスト 2023(SXSW)」で世界初上映され、Apple TV+でも近日中に配信開始予定であることが明らかとなりました。

    映画「テトリス」、近日中にApple TV+に登場

    映画「テトリス」は、アメリカのビデオゲームセールスマンであるヘンク・ロジャースが、1988年に見い出したテトリスの権利を獲得するために奔走する姿を描いた実話を基にした作品です。ロジャースを演じるのは、エルトン・ジョンの伝記映画「ロケットマン」で知られるタロン・エガートンです。その他、ソ連のコンピュータ科学者で「テトリス」の開発者としても知られるアレクセイ・パジトノフを、ニキータ・エフレモフが演じます。
     
    なお、Apple TV+の同作品ページによると、テトリスオンラインジャパン取締役会長の荒川實を日本人俳優の山村憲之介が、ロジャースの妻であるアケミを日本人女優の文音が演じるようです。
     


     
    Appleは、2020年11月に「テトリス」の権利を獲得しており、当時、12月上旬よりスコットランドで撮影が開始される予定であると報じられていました。

    ゲーム「テトリス」について

    落ちものパズルの元祖と言われる「テトリス」は、日本では1988年11月18日にPC版として発売が開始されました。その後、ゲームセンター向けのアーケード版やファミリーコンピュータ版も発売され、日本中で爆発的にヒットしました。
     
    筆者も小さい頃にゲームボーイでテトリスを友達と一緒にしていた思い出がありますが、ゲーム好きでなくても1度はプレイしたことがあるという人が多いのではないでしょうか。しかし、ゲームは知っていても、テトリスの誕生秘話を知っている人はさほど多くはないと思います。
     
    今のところ、Apple TV+での公開日は発表されていませんが、恐らく日本でも近日中に配信開始になることが予想されます。
     
     
    Source:Apple TV+ via AppleInsider
    (m7000)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします
    目次