2024年2月15日 サイトリニューアルを行いました。引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。

    Apple、「テッド・ラッソ」の俳優が出演するプライバシー機能を紹介する動画を公開

    Apple-Data-Privacy-Day-hero

    Apple-Data-Privacy-Day-hero
     
    Appleは1月28日の「データプライバシーデー」を記念して、Apple TV+の人気ドラマ「テッド・ラッソ」の俳優、ニック・モハメッドが出演するiPhoneのプライバシー機能について学ぶショートフィルムを公開しました。Appleによるとモハメッドには、米カリフォルニア州ロサンゼルスにあるApple Store「Apple Tower Theatre」で実際にスペシャリストとして働いているフォンさんが同行しているとのことです。

    iPhoneのプライバシー機能について学ぶ動画を公開

    動画では主に、メールプライバシー保護、インテリジェントトラッキング防止、アプリのトラッキングの透明性などのプライバシー機能に焦点が当てられています。
     

    Today at Appleの新しいセッションが開催

    データプライバシーデーである1月28日には、Today at Appleの新しいセッション「iPhoneでプライバシーを保護しよう」が、世界中のApple Storeで開催されます。この無料セッションは、Appleのプライバシー機能とデータを保護する方法についてユーザーが理解を深めるためのもので、現在、Appleの「Today at Apple」のWebページから参加登録が可能です。セッションは30分間で、パスワードやメールプライバシー保護、位置情報サービスなどの機能について詳しく知ることができます。
     
    Appleのユーザープライバシー責任者であるエリック・ノイエンシュワンダー氏は、「Appleでは、ユーザーが個人データを管理できるようなデバイス、機能、サービスの設計に注力しています」と述べています。
     
    また、「長年にわたり、私たちはオペレーティングシステムに強力なプライバシー制御機能を統合してきました。このフィルムと新しいToday at Appleセッションでは、ユーザーの皆様に、私たちが提供する機能のいくつかをどのように活用できるかをご紹介し、私たちがいかにプライバシーを中心に活動しているかをご理解いただけると思います」としています。
     
     
    Source:Apple(1),(2) via MacRumors
    Photo:Apple
    (m7000)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします
    目次