36インチPro Display 7K発売に向けた布石!?新型Mac miniの仕様

Pro Display 7K

Pro Display 7K
 
M2 Pro搭載Mac miniと新型MacBook Proは、8Kディスプレイに対応しています。
 
両モデルが8Kディスプレイに対応したのは、世界開発者会議(WWDC23)で発表されるとの噂がある、Pro Display XDR後継品の36インチPro Display 7Kの利用を前提にしているのかもしれません。

WWDC23で36インチPro Display 7K発表?

Appleは36インチPro Display 7Kを開発中で、新型Mac ProとともにWWDC23で発表するとの噂があります。
 
8Kに対応するM2 Pro搭載Mac miniと新型MacBook Proでは、(噂通り発売されれば)36インチPro Display 7Kも利用可能になると予想されます。
 
もしもM2 Pro搭載Mac miniが36インチPro Display 7Kに対応するのであれば、上位機種であるMac StudioのAppleシリコンがM2 MaxとM2 Ultraに刷新され、同ディスプレイに対応することも考えられます。

8K出力を利用するための仕様

新型Mac miniのM2 Pro搭載モデルや新型MacBook Proで、8Kおよび4K/240Hz対応の外部ディスプレイを利用するには、Ultra High Speed 48Gbps HDMIケーブルを使用する必要があると、9to5Macは説明しています。
 
また、ディスプレイ側のHDMI端子はHDMI 2.1に対応している必要があるようです。
 
 
Source:9to5Mac
Photo:Apple(米国)
(FT729)

この記事がお役に立ったらシェアお願いします

この記事を書いた人

ZAURUS PI-6000以降、PDA、PC、Apple製品を多数使用するガジェット愛好家。iPhone Maniaでは2020年2月より、リーク情報、最新のApple製品情報、秋葉原情報を配信。Palm Treo 750vを米国で使用して以降、各種スマホ愛用中

特集

目次