2023年1月22日 10時53分

読了まで 150

Twitter、Twitter Blueよりも高額で広告非表示のサブスクを近く導入

Twitter


 
Twitterは今後数週間のうちに、現行のプランであるTwitter Blueよりも高額ながら、が非表示になる新たなサブスクの導入を検討していると、同社の最高経営責任者(CEO)である氏が投稿しました。
 
また広告表示の方法についても、変更する可能性があるとのことです。

マスクCEOが計画を投稿

イーロン・マスクCEOはTwitterに、次のように投稿しています。
 

Twitterに表示される広告は大きすぎるうえに頻度が高すぎる。これらの件については今後数週間中に対処する予定だ。
 
また広告を非表示にする、より高額な有料サブスクリプションも導入する見通しだ。

 

Twitter Blueの料金

Twitter Blueは有料サブスクリプションで、アカウントに青いチェックマークを追加したり、「ツイートを編集」などの機能をいち早く利用したりすることができます。
 
現在同サブスクリプションは、米国、英国、カナダ、オーストラリア、ニュージーランド、日本でのみ利用可能で、日本におけるでの月額は1,380円、サイトでの月額は980円です。

 
 
Source:Elon Musk/Twitter, Twitter
Photo:Twitter
(lunatic)

著者情報

iPhone Mania編集部

iPhone Mania編集部です。iPhone、MacなどApple製品が大好きな国内外のライターが集まり、2013年から記事を執筆しています。Apple製品の最新情報から使い方、お役立ち情報まで、幅広くお伝えしていきます!

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる