Apple Aシリーズの市場シェアが拡大〜MediaTekとQualcommは?

iPhone13 14 Galaxy S22 23_1200

iPhone13 14 Galaxy S22 23_1200
 
Counterpoint Researchの調査により、2022年第4四半期(10月〜12月)のMediaTekとQualcommのスマートフォン用システム・オン・チップ(SoC)の出荷数が減少する見通しであることが明らかになりました。

Androidスマホ市場の縮小が影響

Counterpoint Researchの調査結果から、中国のスマートフォンメーカーなどの発注数削減により、MediaTekとQualcommのいずれも、2022年第4四半期(10月〜12月)のAndroidスマートフォン用SoCの出荷数が減少する見込みです。
 
AppleはiPhone14 ProとiPhone14 Pro Maxの販売が好調なことで、スマートフォン用SoC市場での2022年第3四半期(7月〜9月)のシェアが、2021年第3四半期(7月〜9月)の15%、2022年第2四半期(4月〜6月)の13%から16%へと増加したと、Counterpoint Researchが報告しています。
 
2022 Q3 SoC_1_1200

2022年第3四半期(7月〜9月)の出荷実績

スマートフォン用SoC市場におけるMediaTekの2022年第3四半期(7月〜9月)のシェアは、2021年第3四半期(7月〜9月)の40%、2022年第2四半期(4月〜6月)の38%と比べ35%に低下しました。
 
対して、Qualcommの2022年第3四半期(7月〜9月)のシェアは2021年第3四半期(7月〜9月)の27%、2022年第2四半期(4月〜6月)の29%から31%に増加しましたが、市場自体が縮小しているため、出荷数は減少したようです。
 
2022 Q3 SoC_2_1200
 
 
Source:Counterpoint Research via DigiTimes
Photo:AliArtist3D(@aliartist3d)/Twitter
(FT729)
 
 

この記事がお役に立ったらシェアお願いします

この記事を書いた人

ZAURUS PI-6000以降、PDA、PC、Apple製品を多数使用するガジェット愛好家。iPhone Maniaでは2020年2月より、リーク情報、最新のApple製品情報、秋葉原情報を配信。Palm Treo 750vを米国で使用して以降、各種スマホ愛用中

特集

[PR]オフィシャルサイト

目次