2022年12月4日 15時19分

読了まで 216

マスク氏、AppleのTwitter向け広告が全面的に復活したと語る

Apple Twitter logo


 
氏は、への出稿を大幅に減らしたとして不満を漏らしていましたが、AppleのTwitterへの広告掲載数は元に戻ったようです。Bloombergのカート・ワグナー記者が伝えています。

Appleを批判していたマスク氏だが

Twitterの最高経営責任者(CEO)であるマスク氏は11月末、「AppleがTwitterでのほとんどの広告掲載を停めてしまった。アメリカでの言論の自由が気に入らないのか」とツイートしました。
 


 
また「AppleはTwitterアプリをApp Storeから削除しようとしている」とも発言、Appleを手厳しく批判していました。

クック氏とApple本社で会談

しかしその後、マスクCEOはApple本社でティム・クックCEOと会談、アプリ削除の一件は誤解だったと判明したようです。
 


 
さらにその後、マスク氏は、AppleがTwitterの最大の広告出稿者であること、またAppleの広告掲載が完全に復活したと発言した模様です。
 

 
 
Source:Kurt Wagner/Twitter via 9to5Mac
Photo:AppleInsider
(lunatic)

著者情報

iPhone Mania編集部

iPhone Mania編集部です。iPhone、MacなどApple製品が大好きな国内外のライターが集まり、2013年から記事を執筆しています。Apple製品の最新情報から使い方、お役立ち情報まで、幅広くお伝えしていきます!

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる