人気のスキーアプリがApple Watch Ultraのアクションボタンをサポート

    apple watch ultra

    apple watch ultra
     
    Apple Watch Ultraでよく使う一部の機能にすばやくアクセスできるアクションボタンが、人気のスキーアプリ「Slopes」でサポートされました。

    ボタンを起動するだけでワークアウトの開始が可能

    スキー&スノーボード滑走記録・雪山ゲレンデ情報アプリ「Slopes」は、Apple Watch Ultraアクションボタンにネイティブ対応した数少ないサードパーティーアプリの1つとなりました。
     
    Apple Watch Ultraユーザーは、Slopesアプリを使用してワークアウトを開始するのにアクションボタンをプログラムすることができ、スキーやスノーボードのセッションをより迅速に始めることができます。アプリは、リゾート地の場所を自動的に判断するよう設計されているため、アクションボタンを起動するだけでワークアウトを開始できます。

    アクションボタンのネイティブ対応はあまり進まず

    現時点でApple Watch Ultraのアクションボタンに対応するサードパーティーアプリは限られており、Stravaなどの人気アプリもまだ対応していません。ショートカットを使ってアプリや機能をボタンで起動することは可能ですが、開発者がアプリに機能を組み込んだほうが使い勝手が良いとされています。
     
    アクションボタンを設定するには、Apple Watchで「設定 」アプリを開きます。「アクションボタン」をタップし、「アクション」でメニューを選び、アクションボタンで何を起動するかを選択します。
     

    slopesSlopes:スキー&スノーボード滑走記録・雪山ゲレンデ情報
    カテゴリ:スポーツ
    現在の価格: 無料(App内課金あり)

    ※アプリの金額については記事執筆時の価格を記載しております。インストール前に、「App Store」での表示価格をご確認いただきますようお願いします。
     
     
    Source:MacRumors
    Photo:Apple
    (lexi)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします

    この記事を書いた人

    ARラボ出身の猫愛好家。往年のMacユーザーで、iPhone使用歴は10年以上。

    特集

    [PR]オフィシャルサイト

    目次