iPhone14 Proが足りない〜Best Buy、年末商戦の売上不振を懸念

    iPhone14 Pro/Pro Max

    iPhone14 Pro/Pro Max
     
    iPhone14 ProおよびiPhone14 Pro Maxの供給が需要に追いつかず、今年の年末商戦の売上高が当初の予想を下回る可能性があると、米大手家電量販店のBest Buyが懸念を示しています。

    問題続くFoxconnの鄭州工場

    中国・鄭州にある、Foxconnの世界最大のiPhone組立工場では、新型コロナウイルス感染症対策に伴う工場封鎖、それに反対する従業員の脱走などの問題が続いており、Appleが自ら「iPhone14 Proシリーズの生産台数が一時的に減少する」と発表しました。
     
    その後、10万人もの従業員不足を補うための新規採用が進んでいると報じられましたが、Foxconnが約束していた条件が満たされていないとし、工場従業員らが暴動を起こす事態に発展しています。

    Best BuyのCEO、iPhone14 Proの在庫逼迫を認める

    Best Buyの最高経営責任者(CEO)コリー・バリー氏は今週メディアに対し、ハイエンドiPhone(iPhone14 Proシリーズを指す)の在庫がやや逼迫していることを認めました。
     
    同時に、iPhone14 ProおよびiPhone14 Pro Maxの不足が、今年の第4四半期(10月〜12月)の収益予想の下方修正につながる可能性も示唆しています。

     
     
    Source:9to5Mac
    Photo:Apple
    (lunatic)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします
    目次