2022年11月23日 00時15分

読了まで 142

iPhone14 Proシリーズ増産に向けて体制強化進む〜しかし、年内の入手は困難か

iPhone14 Pro Max AD 1101 1200


 
経済日報が、iPhone14 ProとiPhone14 Pro Maxを製造するFoxconn鄭州工場の従業員採用活動が好調で、まもなく10万人の増員目標が達成される見込みと報じました。

Foxconn鄭州工場の製造台数減で、お届け予定日に遅れ

AppleオンラインストアにおけるiPhone14 ProとiPhone14 Pro Maxお届け先予定は「5週〜6週」に延びており、2022年中に入手するのは困難な状況です。
 
両モデルは発売後、お届け予定日が「2週〜3週」までが短縮されましたが、Foxconn鄭州工場が新型コロナウイルス感染症蔓延の影響による製造ラインの稼働停止に見舞われたことで、出荷台数が減少しています。

11月末に製造ラインがフル稼働になると期待

鄭州市のロックダウン解除後、Foxconn鄭州工場では製造ラインをフル稼働させるべく、10万人の新規雇用に向けた採用活動を開始していました。
 
経済日報によれば、Foxconn鄭州工場が提示した魅力的な募集要項、給料により入社希望者が殺到しており、まもなく10万人に達する見込みとのことです。
 
Foxconn鄭州工場は、11月下旬にフル稼働になると期待されています。
 
 
Source:経済日報
Photo:Appledsign/Facebook
(FT729)

著者情報

iPhone Mania編集部

iPhone Mania編集部です。iPhone、MacなどApple製品が大好きな国内外のライターが集まり、2013年から記事を執筆しています。Apple製品の最新情報から使い方、お役立ち情報まで、幅広くお伝えしていきます!

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる