2022年11月21日 09時00分

読了まで 153

ガラス製キーボード搭載MacBookの特許を更新〜キートップ部の構造を変更

Macbook glass keyboard_2


 
が、米国商標庁(USPTO)に出願しているガラス製搭載の特許を更新しました。新たに、キートップ部の構造とタイピング時の変形に関する記述が追加されています。

ガラス製キーボード搭載MacBookとiMacに関する特許を申請済み

Appleは、MacBookiMacのディスプレイ表面だけではなくキーボード部ガラス製にする特許を出願済みです。
 
今回、出願済みの特許にキートップ部の構造とタイピング時の変形に関する記述が追加、更新されました。
 
特許には、キーボード部(下記図表1の114)を約40ミクロン以下の強化ガラス製とすると記されています。
 
ガラスの表面は平面とは限らず、キートップ部(下記図表10Aの1006)を盛り上げるなどすることで、各キーの位置を識別しやすくするためのアイデアが盛り込まれています。
 
Macbook glass keyboard_1
 
また、キートップ部のガラスを柔らかく作ることで変形しやすいようにし、ユーザーがタイプした時に指にかかる負担を軽減することも考えられていると、Patently Appleは伝えています。

折りたたみMacBookに活用できる?

Appleは、折りたたみMacBookを開発していると噂されています。
 
そうしたデバイスでは、キーボードは物理キーボードではなくディスプレイに表示される仮想キーボードになると予想されますので、今回更新した特許に記されたアイデアが活用されるのかもしれません。
 
 
Source:Justia via Patently Apple
Photo:Tech Limited(@TechLimitedOne)/Twitter
(FT729)

カテゴリ : Mac, 最新情報   タグ : , , , ,
著者情報

iPhone Mania編集部

iPhone Mania編集部です。iPhone、MacなどApple製品が大好きな国内外のライターが集まり、2013年から記事を執筆しています。Apple製品の最新情報から使い方、お役立ち情報まで、幅広くお伝えしていきます!

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる