過半数の消費者、スマホ選びにベンチマークテストのスコアを参考にしない

スマホのベンチマークスコアの画像

スマホのベンチマークスコアの画像
 
スマートフォンの性能を客観的に評価できるため、新しいスマートフォンが発売されるとそのベンチマークテストのスコアが公開されるのが通例です。
 
しかしながら、スマートフォン選びにベンチマークテストのスコアを参考にしている人は半数に満たないという調査結果が公開されました。

ベンチマークテストのスコアを最重視する人は10%未満

Android Authorityは読者に対し、スマートフォン選びにベンチマークテストのスコアをどの程度参考にするかアンケートをおこないました。
 
5,600人以上からの回答を集計した結果、ベンチマークテストのスコアを最重視している人は8.33%しかいなかったそうです。
 


 
また、ベンチマークテストのスコアを気にしないという人は50.86%と過半数に上り、選択の1要素として考慮に入れるという人は40.81%でした。

スコアよりも実際の使用感を重視

アンケートで得られたコメントでは、スコアよりも実際の使用感を重視しているという意見が多く見られます。
 
ストレスなくスムーズに使えるか、カメラ、通信、バッテリーの性能が良いか、サポートが優れているかといったところをより重視しているようです。
 
最近はスマートフォンメーカーが主張する性能向上率に対し、実使用環境での快適さの向上があまり感じられないのが「ベンチマークテスト離れ」の一因でしょう。
 
また、スマートフォンメーカーはベンチマークテスト実行時に意図的に性能を高くしているともいわれており、スコアの信頼性が低いと考えている人も多そうです。

 
 
Source: Android Authority
(ハウザー)

この記事がお役に立ったらシェアお願いします

この記事を書いた人

本職はSoCの設計者。このためPCやスマホのHW/SW両方に造詣が深く、その知見に基づいた記事を執筆している。スマホ歴はiPhone4→(Android)→iPhone XR→13 Pro。

特集

目次