2024年2月15日 サイトリニューアルを行いました。引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。

    Apple独自設計モデム開発に遅れ〜2025年までQualcomm製モデム搭載か

    Apple 5G Modem

    Apple 5G Modem
     
    Haitong International Securitiesのアナリスト、ジェフ・プー氏が顧客向け報告書の中で、2023年および2024年モデルのiPhoneにも引き続きQualcomm製5Gモデムが搭載されると記していることが明らかになりました。

    独自設計の5Gモデム搭載は早くても2025年?

    Appleは独自設計の5Gモデムを開発していますが、難渋しているからか2024年モデルのiPhoneまではQualcomm製5Gモデムが搭載される可能性が高そうです。
     
    プー氏は、2024年モデルのiPhoneには、QualcommのSnapdragon X75 5Gモデムが搭載されると予想しています。
     
    2023年モデルのiPhoneに搭載されるモデムは、Snapdragon X70 5Gモデムになると、MacRumorsは述べています。

    開発に難渋?それとも和解条項が原因か

    Appleの独自設計による5Gモデムは、開発に難渋しているので実製品への搭載が遅れているという噂と、Qualcommとの間での和解条項など法的問題から搭載が難しいとの2つの噂があります。
     
    また、MediaTekとの間でApple Watch Series 9用モデムの供給について協議していると、DigiTimesなどが伝えていました。
     
     
    Source:MacRumors via AppleInsider
    Photo:SaranByte/YouTube
    (FT729)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします
    目次