iPhone14/14 Plusは取り外し可能な背面ガラスパネルを採用 - iPhone Mania
トップページ > iPhone14 > iPhone14/14 Plusは取り外し可能な背面ガラスパネルを採用
2022年9月16日 05時04分

読了まで 210

iPhone14/14 Plusは取り外し可能な背面ガラスパネルを採用

iPhone14 iPhone14 Plus


 
iPhone14シリーズのレビューが上がってきていますが、iPhone14およびiPhone14 Plusには、より修理しやすくするため、取り外し可能な背面ガラスパネルが採用されていることがわかりました。これにより、iPhone4s以来初めて裏から簡単に開けることができるようになりました。

背面ガラス修理がより安価で環境にやさしく

iPhone12およびiPhone13の背面ガラスを交換するには、Apple StoreおよびApple正規サービスプロバイダが、ディスプレイ側から端末を開けて部品を分解し、ディスプレイと背面カメラ以外のすべての部品を搭載したiPhone筐体である「iPhoneリアシステム」部品を取り付ける必要があります。
 
背面ガラスが割れたiPhone11やそれ以前のモデルは、Appleの認定技術者がデバイス全体を交換することで対処してきました。
 
iPhone14iPhone14 Plusで導入された新方式の背面ガラスにより、より安価で環境にやさしい修理が実現するとみられています。

画面修理におそらく影響はなし

iPhone14の分解動画を見ている限り、デバイスは依然としてディスプレイ側からも開けることができるため、新方式の背面ガラスの採用により画面修理が影響を受けることはないとみられています。
 
iPhone14 ProとiPhone14 Pro Maxのレビューには簡単に取り外し可能な背面ガラスパネルを備えていることについて言及されていないため、この仕様変更はiPhone14/14 Plusに限定されると推測されます。

iPhone14は実は結構変わっていた?

スティーブ・ジョブズ氏の娘が同じシャツをプレゼントとしてもらう人のミーム画像にコメントをつけ、iPhone14がiPhone13とまったく同じに見えることを揶揄するなど、iPhone14は改善点が少ないとみられていましたが、実は結構変わっていたのかもしれません。
 
修理のしやすさと環境的な配慮は、スマートフォン業界でますます重要な要素となりつつありますが、デバイス分解で知られるiFixitがどのような評価をつけるのか、iPhone14の分解動画および修理しやすさの格付けの登場が楽しみです。
 
 
Source:TechCrunch, CNET via MacRumors
(lexi)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる