トップページ > 最新情報 > 仏政府、1月から電子機器の「修理しやすさ」のスコアラベルを義務化
2021年1月26日 23時33分

読了まで 157

仏政府、1月から電子機器の「修理しやすさ」のスコアラベルを義務化

repairability index


 
フランス政府は、2021年1月から国内で販売される電子機器に「修理しやすさ」の評価が10段階でスコア表示されたラベルの添付を義務化しました。スマホでは、現在のところFairphone 3+が10点満点中8.7点でトップスコアを獲得しています。

多くのSamsungスマホが上位スコアを獲得

2021年1月から、フランス国内で販売されるスマートフォン、タブレット、テレビ、コンピュータなどの電子製品に「修理しやすさ」のスコアラベル添付が義務化されましたが、スマホで最も高いポイントを獲得したのはFairphoneの最新モデル「3+」です。
 
fairphone 3+
 
Fairphoneは、iFixitの修理しやすさ評価で唯一10点満点を獲得したFairphone 2とFairphone 3を送り出してきたオランダ発のブランドとして知られています。
 
Fairphoneの次に高い修理しやすさスコアを獲得したのはSamsung Galaxy A12で、10点満点中8.2点の評価になっています。その他にも、多くのSamsungデバイスが8点以上の高評価を獲得しています。
 
repairability index

iPhoneの修理しやすさスコアは未発表

仏政府が義務化した修理しやすさスコアで、iPhoneの評価はまだ発表されていないようです。
 
iFixitがiPhone12とiPhone12 Proを分解した結果、修理しやすさは10点満点中6点と評価されています。
 
ディスプレイとバッテリー交換が行いやすい点、多くのその他の重要パーツがモジュラーでありアクセスおよび交換がしやすい点が評価されましたが、デバイス正面と背面のガラスが衝撃によりダメージを受ける可能性を高めているとして、マイナス評価となりました。
 
 
Source:JdG, Gizmochina
Photo:Indice de réparabilité
(lexi)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる