iPhone14 Proの常時表示ディスプレイには自動的に消灯する仕組みがある? - iPhone Mania
トップページ > Apple Watch > iPhone14 Proの常時表示ディスプレイには自動的に消灯する仕組みがある?
2022年9月13日 00時50分

読了まで 21

iPhone14 Proの常時表示ディスプレイには自動的に消灯する仕組みがある?

iPhone14 Pro 常時点灯


 
Apple Watchをつけた状態でiPhone14 Proが置かれた部屋を後にすると、常時表示ディスプレイが自動的にオフになることがわかりました。

Webサイトやプレゼンではいっさい触れられず

日本時間8日未明に開催されたAppleイベント「Far Out.(はるか彼方。)」にSteve Jobs Theaterで参加し、新製品を実際に触ったドイツのYouTuberのFelixba氏によれば、ユーザーがApple WatchiPhone14 ProおよびiPhone14 Pro Maxとペアリングしている場合、iPhoneユーザーがデバイスを持たずに部屋を出たことを検出すると、常時表示ディスプレイが自動的に無効化されるそうです。
 
おそらくiPhone14 Proは近接通信を使ってApple Watchをつけたユーザーが部屋から出たことを検出するのだろう、と米メディアMacRumorsは述べています。Appleはこの機能についてWebサイトでいっさい触れておらず、イベントでもまったく言及しませんでしたが、iPhone14 Proの常時表示ディスプレイの省電力機能の1つとみられています。
 
AppleはiPhone14 Proの常時表示ディスプレイについて、以下のように説明しています。
 

6.1インチと6.7インチのサイズの1どちらのモデルも、新しい1Hzのリフレッシュレートと複数の電力効率を高めるテクノロジーによってiPhone史上初となる常時表示ディスプレイを実現する、ProMotionを備えた新しいSuper Retina XDRディスプレイを搭載しています。これにより、新しいロック画面がさらに便利になり、時計、ウィジェット、ライブアクティビティをいつでもひと目で確認できます。

 
 
Source:MacRumors
(lexi)
 
 

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる