米Androidユーザーの約半数、セキュリティ面からiPhoneへの切替を検討 - iPhone Mania
トップページ > iOS > 米Androidユーザーの約半数、セキュリティ面からiPhoneへの切替を検討
2022年8月17日 17時33分

読了まで 210

米Androidユーザーの約半数、セキュリティ面からiPhoneへの切替を検討

iCloud Keychain


 
アメリカのAndroidスマートフォンユーザーの約半数が、セキュリティの高さとプライバシー保護の観点からiPhoneへの切り替えを検討していることが、パスワード不要の認証システムを提供するBeyond Identityのモバイル・セキュリティに関する最新調査で明らかになりました。

Androidユーザーの49%がiPhoneへの切り替えを検討

調査は1,003人のアメリカ人を対象に実施されました。
 
調査に協力したAppleユーザーの76%がiOSを安全だと感じると回答、またAndroidユーザーの74%もAndroid OSを安全だと考えていると回答しました。
 
両者の数字に大きな違いはありませんが、興味深いのは、Androidユーザーの49%が、Appleのほうがセキュリティとプライバシー保護に優れていると考えており、iPhoneへの切り替えを検討していると回答したことです。
 
また今秋リリース予定のiOS16の「ロックダウンモード」(高度なサイバー攻撃から身を守るため、アプリを使えなくするなどデバイスの機能を制限する)などの新しいセキュリティ機能が利用可能になれば、iPhoneへの切り替えを考えると回答した人も33%に上りました。

iPhone13のほうがGalaxy S22より安全

また今回の調査では、iPhone13 Pro Maxのユーザーのほうが、Samsung Galaxy S22 Ultraユーザーよりも安全だと感じていることもわかりました。「これまで使ったスマホの中で一番安心」と回答したiPhone13ユーザーの率は、他のスマホの2倍以上となりました。
 

クラウドサービスについても、AppleとAndroidユーザーでは数字に違いが出ています。
 
iCloud Keychainユーザーの20%が「非常に安全」と回答したのに対し、Google Password Managerが「非常に安全」と回答したユーザーは13%でした。
 
またiCloudが非常に安全だと答えたユーザーは27%だったのに対し、Google Driveが非常に安全だと回答したのは22%でした。
 
iOS Android security

 
 
Source:Beyond Identity via 9to5Mac
Photo:Apple
(lunatic)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる