Apple、採用鈍化に伴い約100人のリクルーターをレイオフ - iPhone Mania
トップページ > 最新情報 > Apple、採用鈍化に伴い約100人のリクルーターをレイオフ
2022年8月16日 20時53分

読了まで 139

Apple、採用鈍化に伴い約100人のリクルーターをレイオフ

Apple Park


 
Appleが先週、契約しているリクルーターの多くをレイオフ(一時解雇)したことがわかりました。採用人数および採用のための投資を減らしていることが理由と思われます。米メディアBloombergのマーク・ガーマン記者が伝えています。

約100人の契約リクルーターをレイオフ

Appleは人材採用において、従業員リクルーターと契約リクルーター(パートタイム)を利用しています。今回Appleは、この契約リクルーターを約100人、レイオフした模様です。関係者によれば、Appleがこれだけ大人数のリクルーターをレイオフするのは非常に珍しいとのことです。
 
ただしAppleは従業員リクルーターは解雇しておらず、また契約リクルーターも全員がレイオフされたわけではないようです。

投資や採用を「熟考して行う」

ガーマン記者は7月に、Appleが社内の一部部門において、採用や投資を控える決定を下したと報じました。実際Appleのティム・クック最高経営責任者(CEO)は2022年度第3四半期(2022年4月〜6月)の業績発表において、当面は一部分野における投資や採用を「熟考して行う」と述べています。

 
 
Source:Bloomberg
Photo:Apple
(lunatic)

カテゴリ : 最新情報  タグ : ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる