Apple、「5W USB電源アダプタ」の販売を終了

    Apple 5W USB電源アダプタ

    Apple 5W USB電源アダプタ
     
    Appleが「5W USB電源アダプタ」の販売を終了し、すでにオンラインストアでは「売り切れ」と案内されています。2007年の初代iPhoneから、2020年の同梱廃止まで、iPhoneシリーズに同梱され続けていました。

    Appleオンラインストアで「売り切れ」に

    Appleの「5W USB電源アダプタ」が販売終了になっている、と国内メデイアのアイアリが報じています。
     
    すでに、Appleオンラインストアでは「売り切れ」となり、Apple Storeの全店舗で店頭受け取りも不可となっています。
     
    Apple 5W USB電源アダプタ 販売終了
     

    2008年に登場、2020年には同梱を終了

    「5W USB電源アダプタ」は2007年に登場した初代iPhoneから同梱され、2008年、iPhone 3GSに同梱されて日本に上陸しました。
     
    同じ仕様の電源アダプタは、日本のほかアメリカ、カナダ、メキシコ、中南米諸国で販売されたiPhoneに同梱されました。
     
    2008年9月には、金属製の差し込み部分が外れてコンセント内に残る可能性があるとして製品回収が行われ、対策済み品には緑色のシールが貼られていました。
     
    Apple 超コンパクト USB 電源アダプタ交換プログラム
     
    2019年のiPhone11 Proでは、同梱の電源アダプタが「18W USB-C電源アダプタ」に変更されました。iPhone11には、従来同様に「5W USB電源アダプタ」が同梱されました。
     
    Appleは2020年にiPhone全モデルで電源アダプタの同梱を終了しています。
     
    「5W USB電源アダプタ」の販売価格は2,200円(税込)でしたが、2022年7月の価格改定の際、2,780円(税込)に値上がりしています。
     
    アイアリが「おそらく世界で最も数多く流通した、充電器」とコメントしているように、以前からのApple製品ユーザーには、この充電器をいくつも持っている方も多いことと思います。
     
     
    Source:Apple (1), (2), アイアリ
    (hato)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします

    この記事を書いた人

    2013年からライター&編集担当として活動。2007年、駐在中のシリコンバレーで発売直後の初代iPhoneに触れて惚れ込む。iPhone歴は3GS→5s→6 Plus→7 Plus→XS Max→12 Pro Max→14 Pro。

    特集

    [PR]オフィシャルサイト

    目次