トップページ > iPhone12 > 【速報】iPhone12とiPhone12 mini発表!5Gに対応
2020年10月14日 03時43分

読了まで 256

【速報】iPhone12とiPhone12 mini発表!5Gに対応

AppleEvent iPhone12


 
Appleは、現地時間10月13日に開催したイベントで、世界で最も軽くて薄い5Gモデルとなる5.4インチのiPhone12 miniと、6.1インチのiPhone12を発表しました。iPhone12は、10月16日(金)から予約受付開始、10月23日(金)に販売開始、Phone12 miniは、11月6日(金)から予約受付開始、11月13日(金)に販売が開始されます。

初の5G対応iPhone

Appleは、最初に登場する5G対応iPhoneとして、iPhone12iPhone12 miniを発表しました。
 
世界で最も薄く小型な5.4インチiPhone12 mini、6.1インチのiPhone12は、高速通信の可能な5Gに対応しており、アメリカでは最大4Gbpsのダウンロード速度が実現可能なミリ波にも対応します。
 
AppleEvent iPhone12
 
また、通信状態によって、5Gと4Gを自動で切り替えるスマートデータモードに対応し、バッテリーの持続時間を長くすることに貢献します。
 
対応キャリアとして、日本のソフトバンク、NTTドコモ、au(KDDI)も紹介されていました。
 
AppleEvent iPhone12
 

鮮やかな5色展開、スクリーン強度向上、安定したワイヤレス充電

iPhone12とiPhone12 miniには、ブルー、グリーン、ブラック、ホワイト、(PRODUCT)REDの5色が用意されます。
 
AppleEvent iPhone12
 
iPhone12シリーズのスクリーンは、従来より4倍の耐落下性能を持つ、Ceramic Shieldと呼ばれる強度の高いガラスで守られます。
 
背面には、マグネットを内蔵することで安定してワイヤレス充電が可能な新機能、MagSafeに対応します。

イヤホンと電源アダプタの同梱を廃止

Appleは、環境保護への取り組みとして、iPhone12シリーズに、有線イヤホンと電源アダプタの同梱を廃止すると発表しました。
 
AppleEvent iPhone12
 
本体には、Lightning – USB-Cケーブルが同梱されます。
 
同梱物の削減により、外箱が小型化することで、輸送時の環境負荷が軽減する効果が期待されています。

A14プロセッサと5Gの相乗効果

iPhone12シリーズには、iPad Air(第4世代)と同じくA14 Bionicプロセッサが搭載されます。
 
6コアのCPU、4コアのGPUを搭載し、機械学習の性能も大幅に向上します。
 
5Gの高速通信と、A14 Bionicの高速処理の組み合わせにより、グラフィックスの美しいゲーム体験の向上などの効果が見込まれます。

暗所撮影性能が大幅に向上

iPhone12シリーズでは、カメラ性能も大幅に向上します。
 
レンズが明るくなったことに加えて、高度な画像処理を行うコンピューテーショナル・フォトグラフィーとSmart HDR 3の組み合わせにより、暗い場所や逆光の状態でも、鮮明で綺麗な写真撮影が可能になります。

iPhone12は10月23日発売、iPhone12 miniは11月13日発売!

iPhone12は、10月16日(金)から予約受付開始、10月23日(金)に販売開始されます。iPhone12 miniは、11月6日(金)から予約受付開始、11月13日(金)に販売が開始されます。
 
iPhone12のストレージ容量と価格(税別)は以下のとおりです。
 

  • 64GB:85,800円
  • 128GB:90,800円
  • 256GB:101,800円

 
iPhone12 miniのストレージ容量と価格(税別)は以下のとおりです。
 

  • 64GB:74,800円
  • 128GB:79,800円
  • 256GB:90,800円

 
 
Source:Apple
(hato)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる