Apple Watchの「不規則な心拍の通知」が致命的な心臓腫瘍発見に繋がる - iPhone Mania
トップページ > Apple Watch > Apple Watchの「不規則な心拍の通知」が致命的な心臓腫瘍発見に繋がる
2022年7月20日 22時03分

読了まで 154

Apple Watchの「不規則な心拍の通知」が致命的な心臓腫瘍発見に繋がる

AFib message Apple Watch


 
米国で、Apple Watch「不規則な心拍の通知」により、心臓粘液腫の発見に繋がった事例が報告されました。

通知を疑いながら受診した結果、腫瘍を発見

米国メイン州に住む67歳の女性、キム・ダーキーさんは2022年5月下旬に、Apple Watchからの「不規則な心拍の通知」により、心房細動を発症していることを確認したようですが、それが事実とは考えなったそうです。
 
その後、ダーキーさんは通知を無視していましたが、それが3日間も続いたことから、病院に行くことを決めました。
 
ダーキーさんは、「一応病院に行って、問題なしとの診断が下ったらApple Watchを捨てようと思っていた」と語っています。

4センチの腫瘍を摘出し、療養中

ダーキーさんを診察した医師は、「不規則な心拍の通知」の原因が心臓粘液腫に起因することを見つけました。
 
心臓粘液腫は心臓の血流を遮断し、脳卒中を起こす可能性があったとWBZ-TVは伝えています。
 
ダーキーさんを診察した医師は、「どのようにして心房細動を発症していることがわかったのですか」と質問、ダーキーさんは「Apple Watchが通知した」と返答しました。
 
ダーキーさんは6月27日に4センチの腫瘍を摘出しましたが、もしも発見されずに手術を受けなかった場合、生命に危険が及んでいたようです。
 
「Apple Watchを購入した目的は、フィットネスでの利用と転倒検出機能でしたが、まさか腫瘍の発見に役立つとは思ってもみませんでした」と、ダーキーさんは述べています。
 
 
Source:WBZ-TV/CBS News via AppleInsider
Photo:MedPage Today
(FT729)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる