欧州で、針刺しの必要ない2型糖尿病患者向け持続血糖測定器普及加速〜キャンペーン実施 - iPhone Mania
トップページ > Apple Watch > 欧州で、針刺しの必要ない2型糖尿病患者向け持続血糖測定器普及加速〜キャンペーン実施
2022年7月18日 15時12分

読了まで 142

欧州で、針刺しの必要ない2型糖尿病患者向け持続血糖測定器普及加速〜キャンペーン実施

Apple Watch AD 0715


 
針刺しの必要ない、2型糖尿病患者向け持続血糖測定器(CGM)「SugarBeat」の普及を目的としたキャンペーンが、英国で始まりました。Apple Watchへの血糖値測定機能搭載が遅れる中、欧州では複数の製品が先行発売されています。

欧州で、非侵襲型持続血糖測定器の普及進む

Nemaura Medicalが、ライセンス提供先であるMySugarWatch社の非侵襲型持続血糖測定器、「SugarBeat」の普及を目的としたキャンペーンを開始したことを発表しました。
 
今回のキャンペーンは、SugarBeatの普及を目的に、Daily Mailの読者を対象そして血糖値管理の重要性を訴求するものです。
 

拡大する市場に対するAppleの対応は?

Nemaura Medicalは、2型糖尿病患者向け血糖測定器市場が、2025年に約590億ドル(約8兆1,500億円)に、糖尿病予備軍患者向け市場は2023年に600億ドル(約8兆2,800億円)にまで拡大すると予測しています。
 
長年噂されているApple Watchへの血糖値測定機能搭載ですが、実現までには数年かかる見通しです。
 
 
Source:MySugarWatch via Notebookcheck
Photo:Appledsign/Facebook
(FT729)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる