AirPods MaxのSmart Caseのデザインが変わる可能性?特許が公開 - iPhone Mania
トップページ > AirPods > AirPods MaxのSmart Caseのデザインが変わる可能性?特許が公開
2022年7月6日 23時53分

読了まで 149

AirPods MaxのSmart Caseのデザインが変わる可能性?特許が公開

Apple patent headphone case


 
2020年10月に発売されたAppleのオーバーイヤーヘッドホン、AirPods MaxSmart Caseのデザインが変更されるかも知れません。Appleが同ケースの新デザインに関連する特許を取得したことがわかりました。

独特の形状が話題に

AirPods MaxSmart Caseは、保護機能があまりないこと、その独特の形状がブラジャーやアイマスクに似ている点などが、発売当時ちょっとした話題になりました。

がま口によく似たデザイン

Apple headphone case patent
 
Appleの特許情報に詳しい米メディアPatently Appleによると、Appleは現地時間2022年7月5日付で米国特許商標庁(USPTO)より、「柔軟性のある磁石の留め金を持つケース(Enclosures with flexible magnetic closures and clasps)」と題された特許を承認されました。
 
デザインは「がま口」によく似ています。留め金部分は磁石になっていて、閉じた時にしっかり閉まるようになっています。
 
中央部分に仕切りがあり、AirPods Maxがケース内で動かない仕組みです。
 
現在のある意味革新的なデザインと比べると、一般的なヘッドホンケースのデザインだといえるでしょう。
 

ただしAppleが特許を取得したからといって、それが製品化に結びつくとは限らないので、このデザインが実際に採用されるかどうかは不明です。
 
 
Source:USPTO via Patently Apple, MacRumors
(lunatic)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる