トップページ > AirPods > Apple、初のオーバーイヤーヘッドホン「AirPods Max」発表
2020年12月8日 22時57分

読了まで 227

Apple、初のオーバーイヤーヘッドホン「AirPods Max」発表

apple_airpods-max_hero_12082020_big.jpg.medium


 
Appleは12月8日、同社初のワイヤレスのオーバーイヤーヘッドホン「AirPods Max」を発表しました。価格は61,800円(税別)、発売日は12月15日です。

独自の音響設計

ワイヤレスヘッドホン「AirPods Max」は、独自の音響設計と、左右2つのH1チップ、先進的なソフトウェアを組み合わせてコンピュテーショナルオーディオに力を与え、アダプティブイコライゼーション、アクティブノイズキャンセリング、外部音取り込みモード、空間オーディオを通じてこれまでにないサウンド体験を提供します。
 
ヘッドバンドのキャノピーは通気性のあるニットメッシュ素材で作られており、ヘッドフォン全体の重さを分散して頭部にかかる圧力を減らします。ステンレススチール製フレームのヘッドバンドは耐久性と柔軟性にすぐれ、どんな形やサイズの頭にもなじみます。伸縮するヘッドバンドのアームはスムーズに伸び、フィット感を保ちます。
 

apple_airpods-max_color-white_12082020_carousel.jpg.medium
 
左右のイヤーカップは画期的なメカニズムでヘッドバンドに取り付けられており、イヤーカップによる圧力を調節し、分散すると同時に、それぞれが独立して回転することで、ユーザーごとに異なる頭の曲線にフィットする仕組みになっています。それぞれのイヤークッションには音響を考えた形状記憶フォームを採用して密閉性を高めています。

Digital Crownで簡単操作

Apple Watchからヒントを得たDigital Crownで正確な音量調節、音楽の再生と一時停止、曲のスキップ、電話への応答と通話の終了、Siriの起動が可能です。
 
AirPods Maxはユーザーの頭に装着されたことを光学センサーとポジションセンサーにより自動的に検知します。これにより、AirPods Maxを装着するとオーディオの再生が始まり、頭から外したり片方のイヤーカップを耳から離したりした時に、オーディオは一時停止します。AirPods Maxは、周囲のノイズを抑えてユーザーの声だけをしっかり拾うビームフォーミングマイクロフォンを搭載しているので、音声通話や Siriとの会話もはっきりと明瞭に行えます。

バッテリーと持続時間

AirPods Maxは、アクティブノイズキャンセリングと空間オーディオを有効にしたままでも、原音に忠実なオーディオ、通話、映画の観賞を、最長で連続20時間楽しめます。
 
AirPods MaxにはソフトでスリムなSmart Caseが付属します。このケースにAirPods Maxを収めると超低電力状態に切り換わるので、使用していない時に充電を長持ちさせます。
 
apple_airpods-max_smart-case-blue_12082020_big.jpg.medium

色は5色、本日より予約注文開始

カラーはスペースグレイ、シルバー、スカイブルー、グリーン、ピンクの5色展開で、12月8日本日より予約注文を開始し、12月15日(火)から発売開始となります。

 
 
Source:Apple
(lunatic)

カテゴリ : AirPods, 最新情報  タグ : , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる