トップページ > AirPods > Appleの新作ヘッドホン「AirPods Max」がすでにミーム化〜溢れるジョーク
2020年12月9日 15時06分

読了まで 246

Appleの新作ヘッドホン「AirPods Max」がすでにミーム化〜溢れるジョーク

airpods max


 
Appleは12月8日、同社初のワイヤレスのオーバーイヤーヘッドホン「AirPods Max」を発表しましたが、その独特なデザインと価格設定にインターネット市民たちが沸き立っており、ソーシャルメディアでミーム化しています。

「〜に似ている」と大喜利状態に

AirPods Maxは、独自の音響設計と、左右2つのH1チップ、先進的なソフトウェアを組み合わせてコンピュテーショナルオーディオに力を与え、アダプティブイコライゼーション、アクティブノイズキャンセリング、外部音取り込みモード、空間オーディオを通じてこれまでにないサウンド体験を提供します。
 
ヘッドホンには、ソフトでスリムなSmart Caseが付属しますが、一部ユーザーから「ブラのようだ」との声も聞かれており、リーク情報で知られるTwitterユーザーは「BRA Air」とヘッドホンのリブランディングを試みています。
 


 
また、「アイマスクのようだ」との意見もあります。異なるカラー選択肢で、快眠を得ることができます。
 


 
自分自身が使っているファッションブランド「ヘルムートラング」の財布にそっくりというユーザーもいます。
 

高価な価格に関するジョークも

AirPods Maxを買う前と買った後の表情の比較画像も注目を集めています。気分が晴れない人がAirPods Maxを購入しましたが、61,800円(税別)を使った後、表情がまた曇ってしまいました。
 


 
「AirPods Maxはお金のない人を自動的にミュートする仕様となっているため、何も聞こえない」とAppleのマーケティング画像に皮肉的なコメントを添えるユーザーいます。
 


 
AirPods Maxは、12月15日に発売予定となっています。
 
 
Source:Cult of Mac
Photo:Apple
(lexi)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる