iPhoneやMacのプロセッサ製造価格が上昇か、昭和電工が値上げを計画 - iPhone Mania
トップページ > 最新情報 > iPhoneやMacのプロセッサ製造価格が上昇か、昭和電工が値上げを計画
2022年7月6日 01時00分

読了まで 142

iPhoneやMacのプロセッサ製造価格が上昇か、昭和電工が値上げを計画

A15 AppleEvent 2021年9月


 
iPhoneやMacに搭載されているプロセッサの製造原価が上昇する可能性があります。TMSCの主力サプライヤーである化学メーカー昭和電工の最高財務責任者(CFO)がBloombergのインタビューで語っています。

TSMCの主力サプライヤー、昭和電工

昭和電工は、iPhoneやMacに搭載されるプロセッサを一手に引き受けるTSMCなどに、半導体材料を供給しています。
 
昭和電工のCFOである染宮秀樹氏が、Bloombergのインタビューに対し、ウクライナ情勢、サプライチェーンの混乱により原材料価格が高騰しており、一部製品の値上げに踏み切る計画を明かしています。
 
昭和電工からTSMCへの納入価格が上昇すれば、iPhoneのAシリーズ、MacのMシリーズの製造コストが上昇するため、Appleの製品販売価格引き上げにつながる可能性もあります。

TSMCは2023年に価格引き上げを予告

2022年5月には、TSMCが2023年に販売価格の引き上げを計画していると報じられていました。
 
TSMCは2021年にも、直近10年間で最大規模とされる20%の価格引き上げを行なったばかりですが、AppleはTSMCからの納入価格引き上げ幅を3%程度に抑えたと伝えられています。
 
 
Source:Bloomberg, MacRumors
(hato)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる