Epistar、マイクロLEDディスプレイ用チップの生産拡大を計画 - iPhone Mania
トップページ > Apple Watch > Epistar、マイクロLEDディスプレイ用チップの生産拡大を計画
2022年7月1日 00時05分

読了まで 140

Epistar、マイクロLEDディスプレイ用チップの生産拡大を計画

micro led 4


 
台湾メディアDigiTimesが、EpistarはマイクロLEDディスプレイ用チップ(以下、マイクロLEDチップの生産拡大を計画していると報じました。

次世代ディスプレイとして期待されるマイクロLED

Epistarは、12.9インチiPad Pro(第5世代)や14インチおよび16インチMac Book Proが搭載するミニLEDバックライト用のLEDチップを供給しています。
 
同社は、現在は100インチ以上の大型ディスプレイで採用されているマイクロLEDチップの生産拡大を計画しているようです。
 
マイクロLEDディスプレイ今後小型化が進むとともに、拡張現実/仮想現実 関連製品や、Apple Watchに搭載されると噂されています。
 
micro led 2

AU Optronics(AUO)とInnoluxが投資

AU Optronics(AUO)とInnoluxは、マイクロLEDチップの生産拡大を目的に、Epistarに投資すると2022年3月に報じられていました。
 
Epistarは今後、マイクロLEDチップの増産のために、工場の新設や製造ラインの増設を行うと予想されます。
 
micro led
 
 
Source:DigiTimes
Photo:LEDinside
(FT729)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる