2024年にマイクロLED普及か〜Apple Watch搭載と噂 - iPhone Mania
トップページ > Apple Watch > 2024年にマイクロLED普及か〜Apple Watch搭載と噂
2022年6月26日 12時10分

読了まで 215

2024年にマイクロLED普及か〜Apple Watch搭載と噂

Apple Watch Series 7_EAP0704_4


 
経済日報が、デバイス毎の搭載ディスプレイについて今後主流となるものを予測しています。同メディアは、2024年にマイクロLEDディスプレイの出荷数が爆発的に増え始めると伝えています。マイクロLEDディスプレイは将来的に、Apple Watchに搭載されるとの噂があります。

タブレットやラップトップでミニLEDからの移行進む?

Appleは、12.9インチiPad ProにミニLEDバックライト搭載ディスプレイ(以下、ミニLEDディスプレイ)を搭載してから、14インチおよび16インチMacBook Proへと採用製品を拡充しています。
 
経済日報は業界関係者からの情報として、ミニLEDディスプレイから有機EL(OLED)ディスプレイへの移行が進むとの予想を伝えています。
 
ディスプレイ関連サプライヤーの間では、Appleは今後、iPadシリーズやMacBookシリーズのディスプレイをOLEDディスプレイに移行させていくと考えられているようです。

デバイス毎の、今後主流になるディスプレイ

iPadシリーズやMacBookシリーズにOLEDディスプレイが搭載されると噂される2024年に、デバイス毎の搭載ディスプレイは下記のようになると経済日報は予測しています。
 

デバイス種別 ディスプレイ
拡張現実/仮想現実 関連製品
(ヘッドセットやAppleメガネ)
マイクロLED
スマートフォン OLED
タブレットやラップトップ OLEDもしくはミニLED
ローエンドディスプレイ
(テレビを含む)
LED
ミドルレンジディスプレイ
(テレビを含む)
ミニLED(POB)
(Package-on-Board)
ハイエンドディスプレイ
(テレビを含む)
ミニLED(COB)
(Chip-on-Board)
大型ディスプレイ
(80インチ以上、テレビを含む)
マイクロLED

 
Appleは第1世代 拡張現実(AR)/仮想現実(VR)ヘッドセットに、マイクロOLEDを搭載するとみられています。
 
また、Apple Watchのディスプレイは将来的に、OLEDディスプレイからマイクロLEDディスプレイに切り替わるとLEDinsideが伝えていました
 
 
Source:経済日報
Photo:LEDinside, EverythingApplePro E A P/YouTube
(FT729)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる