AirTagの出荷は順調に増加中、Appleは第2世代を開発か〜著名アナリスト - iPhone Mania
トップページ > AirTag > AirTagの出荷は順調に増加中、Appleは第2世代を開発か〜著名アナリスト
2022年6月19日 22時14分

読了まで 212

AirTagの出荷は順調に増加中、Appleは第2世代を開発か〜著名アナリスト

Apple AirTag


 
Appleの紛失防止タグAirTagの出荷数が順調に増加しており、Appleが第2世代モデルを開発する可能性もある、と著名アナリストのミンチー・クオ氏が述べています。

2022年には3,500万台を出荷か

Appleに関する精度の高い予測で知られるTF International証券のアナリスト、ミンチー・クオ氏が、2021年4月に発売されたAirTagの出荷台数が順調に伸びており、第2世代が開発される可能性があるとTwitterに投稿しています。
 

AirTagはあまり関心を集めていないが、発売以来、徐々に出荷台数を伸ばしており、出荷台数は2021年に2,000万台、2022年には3,500万台になると予測される。もし、AirTagの出荷台数が増え続ければ、Appleは第2世代のAirTagを開発するだろう。

 


 

荷物の紛失を防ぐ一方、悪用への懸念も

AirTagは、iPhoneなどのApple製品ユーザーのネットワークを活用し、ユーザーのプライバシーを保護しながら正確な位置情報を把握できるのが特徴です。
 
AirTagのおかげで飛行機でロストバゲージとなった荷物や、カメラマンの機材などの大切な持ち物を取り戻せた事例が多く報告されています。
 
一方、AirTagを悪用したストーキング行為などへの懸念も指摘されています
 
Appleは、iOS15.4でAirTagの悪用防止策を強化するなど、対策に取り組んでいます。
 
 
Source:郭明錤 (Ming-Chi Kuo)/Twitter
(hato)

カテゴリ : AirTag, 最新情報  タグ : , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる