Apple、AirPodsの新たなベータファームウェアを開発者向けに公開 - iPhone Mania
トップページ > AirPods > Apple、AirPodsの新たなベータファームウェアを開発者向けに公開
2022年6月9日 17時18分

読了まで 152

Apple、AirPodsの新たなベータファームウェアを開発者向けに公開


 
iOS16およびmacOS 13のベータ1が今週はじめにリリースされましたが、あわせてAirPodsベータファームウェアも公開されています。AppleがAirPodsのベータソフトウェアをリリースするのは今回が初めてではありませんが、過去に1度しか行われたことがないそうです。

一度インストールすると後戻りできないため注意が必要

Appleデベロッパサイトの開発者ポータルに、AirPodsベータファームウェアのインストールのためのインストラクションが掲載されています。
 

Apple Developerプログラムのメンバー向けのAirPodsベータファームウェアにより、iOSおよびmacOSでのAirPods向け機能開発が可能になります。また、このプログラムのon-in collectionにより、Appleによる問題のデバッグが可能になります。このリリースには、自動切り替えの改善と、さまざまなバグおよび安定性の修正が含まれています。

 
インストラクションには、一度ベータソフトウェアがAirPodsにインストールされるとそれを除去する方法はなく、次の非ベータソフトウェアバージョンがリリースされるまで同じソフトウェアを使用し続けなければならない、と注意書きが記されています。
 
今回のAirPodsベータファームウェアでは、AirPods(第2世代)、AirPods(第3世代)、AirPods Pro、AirPods Maxがサポートされており、インストールにはiOS16ベータソフトウェア、macOS 13ベータ、Xcode 14ベータが必要となります。
 
 
Source:Apple via 9to5Mac
Photo:Apple
(lexi)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる