【iOS16】メールアプリに送信取り消し機能〜ただし10秒まで - iPhone Mania
トップページ > iOS > 【iOS16】メールアプリに送信取り消し機能〜ただし10秒まで
2022年6月8日 06時29分

読了まで 144

【iOS16】メールアプリに送信取り消し機能〜ただし10秒まで

mail-send-later-reminders


 
iOS16/iPadOS16では、メールアプリにメールの送信を取り消す機能が追加されます。その他、メールをあとで送信するよう設定する予約機能、返信のし忘れを防ぐ「あとでリマインダー」なども利用可能となります。

送信後10秒以内なら取り消しが可能に

ユーザーから希望の多かった、メールの送信取り消し機能がiOS16/iPadOS16で追加されます。ただし、取り消すことができるのは送信後10秒以内です。
 
Gmailではかなり以前から、送信したメールを取り消せる機能が導入されており、送信を取り消せる時間も5秒、10秒、20秒、30秒から選択可能です。
 
Appleは現時点では取り消し可能な時間を送信後10秒に限定していますが、将来的には時間の長さが選択できるようになるかも知れません。

豊富な新機能、検索機能も向上

その他、メールを送信する時間を設定する予約機能、添付ファイルや重要な内容を入れ忘れると検知・通知する機能、メールを任意の日時に再表示する「あとでリマインダー」、返信していないメールへの返信を促す「フォローアップの提案」などの新機能が追加されます。
 
さらにメールの検索機能も向上、メール、連絡先、書類、リンクなどの中から、一段と関連性が高く、正確で精度の高い結果が提示されるようになります。

 
 
Source:Apple via MacRumors
Photo:MacRumors
(lunatic)

カテゴリ : iOS, 最新情報  タグ : , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる