Apple、スター・ウォーズのサウンド制作舞台裏を公開、トップページも特別デザインに - iPhone Mania
トップページ > Mac > Apple、スター・ウォーズのサウンド制作舞台裏を公開、トップページも特別デザインに
2022年5月5日 00時40分

読了まで 236

Apple、スター・ウォーズのサウンド制作舞台裏を公開、トップページも特別デザインに

Apple Mac スター・ウォーズの日 Skywalker Sound


 
Appleは現地時間5月4日の「スター・ウォーズの日」に合わせて、Macを駆使して印象的なサウンドを創り出すサウンドクリエイターの仕事ぶりを紹介する動画を公開しました。Today at Appleの特別セッションの実施も発表されています。

130台のMac Proが並ぶマシンルーム

Appleは、先日予告編を公開していた映像「Behind the Mac: Skywalker Sound」の本編を、「スター・ウォーズの日」である5月4日に、公式YouTubeチャンネルで公開しました。
 
約16分40秒の映像には、ジョージ・ルーカス監督が立ち上げたSkywalker Soundのサウンドクリエイターたちが、映画を印象付けるさまざまなサウンドを作り出す様子が紹介されています。
 
Apple Mac スター・ウォーズの日 Skywalker Sound
 
ラックマウントされた130台のMac Proが並ぶマシンルームの映像も公開されています。スタジオでは、これらのMac Proに、50台のiMac、50台のMacBook Pro、50台のMac miniがリモート接続し、プロ向けサウンドソフトのPro Toolsが稼働しているほか、多くのiPadやiPhone、Apple TVが動作しています。
 
Apple Mac スター・ウォーズの日 Skywalker Sound
 
さまざまな場所で録音を行うクリエイターたちにとって、MacBook Proを持ち出してその場でサウンドをチェックできる機動力は欠かせないものとなっているそうです。

迫力のサウンドが生み出される舞台裏はこちら

映画「スター・ウォーズ」シリーズのほか、「インディ・ジョーンズ」「ジュラシック・パーク」などの名作を彩るサウンドを創り上げる様子が描かれた動画はこちらでご覧ください。
 

 
本稿執筆現在、米Appleのトップページが「スター・ウォーズ」の特別デザインになっています。
 
Apple Mac スター・ウォーズの日 Skywalker Sound
 
Appleのティム・クック最高経営責任者(CEO)も、「フォースと共にあらんことを」の名台詞とともに、動画を紹介しています。
 


 

Today at Appleの特別セッションも開催

Appleは、Today at Appleのオンライン特別セッションを開催すると発表しています。
 
セッションでは、Skywalker Soundのサウンドデザイナー、レフ・レファーツ氏がサウンド制作について語り、Mac版GarageBandを使ったボーカルエフェクトを体験できます。
 
セッションの開催時間は米国東部夏時間の5月9日午後8時〜9時(日本時間5月10日午前9時〜10時)で、AppleのWebサイトから無料で申し込むことができます。
 
Apple Mac スター・ウォーズの日 Skywalker Sound Today at Apple
 
 
Source:Apple プレスリリース, Today at Apple
(hato)

カテゴリ : Mac, 最新情報  タグ : , , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる