Apple、Macを使った「スター・ウォーズ」サウンド制作動画の公開を予告 - iPhone Mania
トップページ > Mac > Apple、Macを使った「スター・ウォーズ」サウンド制作動画の公開を予告
2022年4月30日 12時28分

読了まで 250

Apple、Macを使った「スター・ウォーズ」サウンド制作動画の公開を予告

Behind the Mac: Skywalker Sound Teaser


 
米Appleは、公式YouTubeチャンネルで、Macを使って映画「スター・ウォーズ」に登場するサウンドを制作する模様の動画を、「スター・ウォーズの日」である5月4日に公開すると予告しました。

5月4日はスター・ウォーズの日

Appleは、Macを使ってクリエイティブに活躍する人々を紹介する動画シリーズ「Behind the Mac(Macの向こうから)」の新作として、映画「スター・ウォーズ」のサウンド制作の現場を紹介する動画のティザー動画を公開しています。
 
動画は、「スター・ウォーズ」のサウンド制作を手がけるSkywalker Soundによる制作の様子を紹介する内容で、本編は「スター・ウォーズの日」である5月4日に公開される予定です。
 
Behind the Mac: Skywalker Sound Teaser
 
「スター・ウォーズの日」は、有名なセリフ「フォースと共にあらんことを(May the Force be with you.」と、May 4th(5月4日)をかけた語呂合わせによるものです。
 
Behind the Mac: Skywalker Sound Teaser
 

映画に登場するサウンド制作の現場を紹介

公開されたティザー動画では、Skywalker Soundのサウンドデザイナー、アル・ネルソン氏が、R2-D2の電子音、チューバッカの声、ライトセイバーの音、ダース・ベイダーの呼吸音などをバックに、映画「スター・ウォーズ」に出てくるサウンドは聴くだけでスター・ウォーズと分かる、特徴的なものであることを紹介しています。
 
Behind the Mac: Skywalker Sound Teaser
 
また、映画に使用されるサウンドを制作、収録、編集する様子も紹介されています。
 
ティザー動画はこちらでご覧ください。
 

 

Apple役員もツイート

Appleのマーケティング担当上級副社長のグレッグ・ジョズウィアック氏は、映画の思い出を語るとともに、本編の公開を楽しみに待ってほしいとツイートしています。
 


 
Skywalker SoundのTwitterアカウントでも、動画の公開を予告しています。
 


 

クリエイティブの現場に焦点を当てた動画シリーズ

「Behind the Mac(Macの向こうから)」シリーズの動画では、クリエィティブの現場にMacを活用する人々が紹介されています。
 
同シリーズには、ビリー・アイリッシュの兄で音楽プロデューサーや俳優として活躍するフィニアス・オコネルジャスティン・ビーバーや、新海誠監督らが出演しています。
 
日本では最近、進学シーズンに合わせてVaundyが出演のCM「Macで、力を解き放つ」も公開されました。
 
 
Source:Apple/YouTube, Skywalker Sound, Disney
(hato)

カテゴリ : Mac, 最新情報  タグ : , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる