Samsungの3nmプロセス、良品率の悪化でQualcommからの受注困難に!? - iPhone Mania
トップページ > 最新情報 > Samsungの3nmプロセス、良品率の悪化でQualcommからの受注困難に!?
2022年4月19日 00時30分

読了まで 145

Samsungの3nmプロセス、良品率の悪化でQualcommからの受注困難に!?

SamsungのExynosの画像


 
Samsungの3nm ゲート・オール・アラウンド(GAA)プロセスの良品率は同社の4nmプロセスよりも低く、改善されない場合はQualcommなどからの受注が困難になるとWccftechが伝えました。

良品率は現状、10%〜20%にとどまる

Samsungの3nm ゲート・オール・アラウンド(GAA)プロセスの良品率は現在、10%〜20%しか無いようです。これは、35%と噂された4nmプロセスの良品率を大幅に下回るものです。
 
対して、TSMCの4nmプロセスの良品率は70%とみられていますので、両社の良品率には大きな差があります。
 
Samsungが3nm GAAプロセスの良品率を改善できない場合、QualcommやMediaTekなどは同社に半導体製造を委託することはないと、Wccftechは指摘しています。

Snapdragon 8 Gen 2の受注も望み薄か

関係者によれば、Samsungの3nm GAAプロセスで製造される最初の製品は、新しいExynosになる可能性が高いようです。
 
Samsungが3nm GAAプロセスでの良品率を改善できない場合、Qualcommはコスト高になっても、Snapdragon 8 Gen 2の製造をTSMCに委託するだろうとWccftechは述べています。
 
 
Source:DigiTimes via Wccftech
Photo:Wccftech
(FT729)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる