Apple、Apple Payでの決済ごとに環境保護のために寄付。4月22日まで - iPhone Mania
トップページ > 最新情報 > Apple、Apple Payでの決済ごとに環境保護のために寄付。4月22日まで
2022年4月15日 08時20分

読了まで 149

Apple、Apple Payでの決済ごとに環境保護のために寄付。4月22日まで

Apple アースデイ 2022 MacRumors


 
Appleは現地時間4月14日、アースデイに向けた取り組みとして、AppleのオンラインストアやApple StoreでApple Payを使って購入すると1回の決済につき1ドルを寄付する取り組みを開始しました。期間はアースデイの4月22日までです。

1回のApple Pay決済で1ドルを寄付

Appleは、今年も4月22日のアースデイにあわせて、AppleオンラインストアやApple Store店頭での決済にApple Payを使用すると、1回の支払いにつき1ドルをAppleが自然環境保護のために寄付する取り組みを、例年と同様に行うと発表しました。
 
2022年は、野生動物の保護などを目的に活動する国際的な自然保護団体の世界自然保護基金(World Wildlife Fund:WWF)に寄付されます。製品の購入者に負担は発生しません。

Apple Watchで限定バッジもらえる企画も

Appleは、4月22日にApple Watchユーザーが30分間以上のワークアウトを行うと地球をデザインした限定バッジがもらえる「アースデイ・チャレンジ」の開催も発表しています。
 
Appleは例年、一部のApple Store店頭で、Appleロゴの葉の部分を緑に変えてアースデイを盛り上げる取り組みも続けています。
 
Appleは昨年、2030年までにサプライヤー全体でのカーボンニュートラルを実現する取り組みも発表しており、サプライヤーが再生可能エネルギーを導入する支援を行っていると発表しています。
 
 
Source:MacRumors
(hato)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる