Apple製品用ミニLEDチップのサプライヤーが、生産規模を拡大 - iPhone Mania
トップページ > iPad Pro > Apple製品用ミニLEDチップのサプライヤーが、生産規模を拡大
2022年3月15日 23時50分

読了まで 138

Apple製品用ミニLEDチップのサプライヤーが、生産規模を拡大

M2 MacBook Air AH 0214


 
12.9インチiPad Pro(第5世代)や、14インチおよび16インチMacBook Pro向けミニLEDバックライト搭載ディスプレイ(以下、ミニLEDディスプレイ)用ミニLEDチップを供給するEpistarが、中国本土での生産を拡大すると発表しました。

ミニLEDチップ製造工場を中国に建設

計画では、Epistarは4インチウェハー換算で年間30万枚に相当するミニLEDチップ生産ラインを中国に建設し、現地顧客の需要に対応します。
 
DigiTimesによれば、中国のサプライヤーもミニLEDチップの製造を始めていますが、良品率は低く、改善の見通しもたっていません。
 
中国Sanan Optoelectronicsは、Apple製品向けミニLEDディスプレイ用チップに関し、Appleの品質認証試験を受けているとの情報があります。

2022年モデルで採用拡大と噂のミニLEDディスプレイ

Appleは2022年に、新型MacBook AirPro向けの新型27インチディスプレイに、ミニLEDディスプレイを採用するとみられています。
 
 
Source:DigiTimes
Photo:Apple Hub/Facebook
(FT729)

カテゴリ : iPad Pro, Mac, 最新情報  タグ : , , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる