Epic GamesがBandcampを買収〜公平なクリエイタープラットフォームへ

    epic games bandcamp

    epic games bandcamp
     
    人気のサードパーソンシューター「フォートナイト」の提供で知られるEpic Gamesが、音楽配信・販売プラットフォームBandcamp買収すると発表しました。Bandcampの運営体制は変わらず、Epic Gamesの強みを活かし、国際展開を広げ、新機能の実装を行っていくとのことです。

    “アーティストファースト”の姿勢を貫く

    インデペンデント音楽シーンで大きな存在感があるBandcampが、Appleと手数料について揉めていたEpic Gamesにより買収されることがわかりました。
     
    Bandcampのプレスリリースによれば、同プラットフォームの“アーティストファースト”の姿勢(平均で販売額の82%がアーティストに還元)に変化はなく、毎週金曜日に販売額の全額がアーティストの懐に入る「Bandcamp Fridays」や、 幅広く優れた音楽を紹介する「Daily」などは継続されるとのことです。
     
    また、 Bandcampの共同創業者でCEOのイーサン・ダイアモンド氏が今後もチームを率いる予定で、独立したマーケットプレイスおよび音楽コミュニティは維持されるとしています。

    Appleとの悶着で知られるEpic

    Bandcampを買収するEpic Gamesは、「フォートナイト」にかけられるApp Storeの手数料をめぐってAppleと裁判沙汰となっており、最終的にApple Developerアカウントを削除されるに至っています。
     
    「フォートナイト」は今後App Storeに再掲載される見込みはほぼないと言われていますが、同ゲームは最近NVIDIAのゲーム配信サービスGeForce NOWを介して、Safariブラウザ上でiOS復活を遂げています。
     
     
    Source:Bandcamp via AppleInsider
    Photo:Epic Games
    (lexi)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします

    この記事を書いた人

    ARラボ出身の猫愛好家。往年のMacユーザーで、iPhone使用歴は10年以上。

    特集

    [PR]オフィシャルサイト

    目次