2022年1月13日12:55公開 / 2022年1月14日02:29更新

読了まで 159

iPhone14へのTouch ID搭載なし、実現は2023年以降〜専門家が予想

iPhone14 front camera


 
DSCCの最高経営責任者(CEO)ロス・ヤング氏が、iPhone14シリーズにはTouch IDが搭載されるのか、フルスクリーンiPhoneが実現するのはいつになるのかに関してコメントしました。

フルスクリーンiPhone実現は2024年以降

ヤング氏は、iPhone14 Proシリーズのフロントカメラデザインに関するフォロワーとのやり取りの中で、フルスクリーンiPhoneが実現するのがいつになるかコメントしています。
 
同氏によれば、赤外線カメラがディスプレイ下埋込み型になるのが2023年か2024年、ディスプレイ下埋込み型カメラが搭載されるのが2024年か2025年とのことです。
 


 

iPhone14シリーズでのTouch ID搭載なし

ヤング氏はまた、iPhone14シリーズにTouch IDが搭載されることはないと述べています。
 


 
 
Source:Ross Young(@DSCCRoss)Twitter
Photo:Tech Limited(@TechLimitedOne)/Twitter
(FT729)

著者情報

iPhone Mania編集部

iPhone Mania編集部です。iPhone、MacなどApple製品が大好きな国内外のライターが集まり、2013年から記事を執筆しています。Apple製品の最新情報から使い方、お役立ち情報まで、幅広くお伝えしていきます!

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる