トップページ > iPhone14 > iPhone14 Proのパンチホールは丸と横長の2つになる〜専門家が予想
2022年1月13日 03時10分

読了まで 28

iPhone14 Proのパンチホールは丸と横長の2つになる〜専門家が予想

iPhone14 Pro AH 0113


 
DSCCの最高経営責任者(CEO)であるロス・ヤング氏がiPhone14 ProとiPhone14 Pro Maxのフロントカメラに関し、パンチホールデザインを採用するが横長の穴(カプセル薬剤形状)1つではなく、それと丸い穴を組み合わせた2つの穴が設けられるとTwitterに投稿しました。

Huaweiが採用する横長の穴とは異なる

ヤング氏は、小さい方の丸い穴も見えると述べています。同氏は、小さい方の穴にはドットプロジェクターが、横長の穴にはフロントカメラと赤外線カメラが配置されると説明しています。
 
Appleは、画面下埋込み型Face IDに関する特許を取得しています。
 
ヤング氏は、このデザインはApple独自のもので、Huaweiが採用している横長の穴とは異なると記しています。
 


 

予想的中率の高いリーカーも、穴は2つと予想

2つの穴の配置は異なりますが、同様のデザインを採用するとの予想がShrimpApplePro氏(@VNchocoTaco)からも伝えられていました。
 
ShrimpApplePro氏(@VNchocoTaco)は、Apple Watch Series 7に関する予想を的中させていました。
 


 
 
Source:AppleInsider
Photo:Apple Hub/Facebook
(FT729)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる