トップページ > AirPods > AirPodsから聞こえる音が小さい時の対処方法8つ
2021年12月29日 19時32分

読了まで 423

AirPodsから聞こえる音が小さい時の対処方法8つ

Apple AirPods Pro


 
AirPodsAirPods Proで再生される音量が以前より小さく感じる場合に、手軽にできる改善策を海外メディアiDropNewsがまとめているのでご紹介します。

簡単な設定変更でAirPodsの問題を解決

AirPodsAirPods Proを使っていて、ボリュームが小さく聴こえる場合は、いくつかの設定を確認したり、AirPodsを調整するだけで改善することがあります。
 
ただし、Appleは長時間にわたって大音量で音楽などを聴き続けると聴覚に影響が出る可能性があると注意していますので、聴覚に影響の出ない範囲でお試しください。

 

  1. Siriで音量を確認する
  2. 低電力モードがオフであることを確認する
  3. 「ヘッドフォン通知」をオフにする
  4. 片方のAirPodsだけ大きな音にする
  5. AirPodsを掃除する
  6. AirPodsの登録を解除する
  7. AirPodsをリセット(初期化)する
  8. AirPodsとiPhoneを再調整する

 

1. Siriで音量を確認する

AirPodsから聴こえる音が小さいと思ったら、まずはSiriに現在の音量を尋ねてみましょう。最大音量の何パーセントで再生されているかを教えてくれます。
 
もし、大きな音量で再生しているはずなのに音量が小さく感じられる場合は、次以降の解決策をお試しください。
 
AirPods 音量が小さい時の対処方法
 

2. 低電力モードがオフであることを確認する

iPhoneのバッテリー消費を抑える低電力モードですが、iPhoneの低電力モードがオンになると、AirPodsの音量も抑えられます。
 
iPhoneをもうすぐ充電できるなど、バッテリー消費を気にしなくて良いなら、「設定」アプリの「バッテリー」メニューを開くか、コントロールセンターの電池のアイコンから低電力モードをオフにできます。
 
AirPods 音量が小さい時の対処方法
 

3. 「ヘッドフォン通知」をオフにする

「ヘッドフォン通知」は、最近7日の音量と時間の組み合わせにより、聴覚への影響を防ぐために音量を下げるよう注意が表示され、次にAirPodsと接続した際に音量が自動で抑えられます。
 
聴覚の保護のためには「ヘッドフォン通知」をオンにしておくことを推奨しますが、以下の方法でオフにすることもできます。
 

  1. 「設定」アプリの「サウンドと触覚」を開きます
  2. 「ヘッドフォンの安全性」を開きます
  3. 「ヘッドフォン通知」をオフにします
  4. 「大きな音を抑える」がオンになっていたら、こちらもオフにします

 
AirPods 音量が小さい時の対処方法
 

4. 片方のAirPodsだけ大きな音にする

左右どちらか片方だけ、大きな音で聴きたい場合は、以下の手順で設定できます。
 

  1. 「設定」アプリの「アクセシビリティ」メニューを開きます
  2. 「オーディオ/ビジュアル」メニューを開きます
  3. 「バランス」の丸印を左右にドラッグすると、片方の音量が大きくなります

 
AirPods 音量が小さい時の対処方法
 

5. AirPodsを掃除する

耳に入れて使用する性質上、AirPodsには汚れがつくのは避けられません。もし、AirPodsやAirPods Proの音がこもって聴こえるなら、AirPodsを掃除することで改善される可能性があります。
 
Appleは、AirPodsシリーズのお手入れ方法を公開しており、本体の掃除には、糸くずの出ない柔らかくて乾いた布を、マイクやスピーカーのメッシュ部分は乾いた綿棒を使うことを推奨しています。
 
AirPods Proのイヤーチップについては、水ですすいで乾いた布で拭き取り、完全に乾いてから使用するよう案内しています。
 
Appleは2020年3月に製品のお手入れ方法を改訂し、条件によっては消毒用アルコールなどを使用できると案内しています。Appleは、70%イソプロピルアルコール含有ワイプ、75%エチルアルコール含有ワイプ(アルコール入りウェットティッシュなど)を外表面の拭き取りに使うことは可能と説明していますが、メッシュ部分などの開口部に使わないよう注意を促しています
 
AirPods、AirPods Pro、AirPods Max、EarPods のお手入れ方法
 

6. AirPodsの登録を解除する

音量を含めたAirPodsシリーズの問題の多くは、いったん登録を解除して再接続することで解決します。
 
登録解除/再接続は、以下の手順で簡単にできます。
 
登録解除方法

  1. 「設定」アプリの「Bluetooth」メニューを開きます
  2. 接続されているAirPodsの名前の横にある「i」ボタンをタップします
  3. 画面を一番下までスクロールして「このデバイスの登録を解除」をタップします
  4. 確認画面が表示されるので「デバイスの登録を解除」をタップします

 
AirPods 音量が小さい時の対処方法
 
再接続方法

  1. AirPodsを充電ケースに入れてフタを閉め、iPhoneの近くでフタを開けます
  2. 「お使いのAirPodsではありません」とポップアップが表示されたら「接続」をタップします
  3. 画面の指示に沿って、充電ケース背面の設定ボタンを押し続けると再接続できます

 
AirPods 音量が小さい時の対処方法
 

7. AirPodsをリセット(初期化)する

登録解除/再接続でも問題が解決しない場合は、AirPodsを工場出荷状態に初期化してみましょう。この手順を試す前に、AirPodsと充電ケースのバッテリー残量が十分にあることを確認しておくことをお勧めします。
 

  1. 上記「6」の手順でAirPodsの登録を解除します
  2. AirPodsを充電ケースに入れ、フタを開けた状態で、AirPodsの充電ケース背面の設定ボタンを、充電状態を示すランプがオレンジに続いて白く点滅するまで(約15秒間)長押しします。
  3. AirPodsを再接続します。

 
Apple AirPods リセット
 

8. AirPodsとiPhoneを再調整する

AirPodsとiPhoneの音量などの設定が一致していない可能性も考えられます。以下の手順でAirPodsとiPhoneを再調整して、設定を揃えてみましょう。
 

  1. AirPodsを装着し、音楽を再生します
  2. iPhoneの音量ボタンを使って、音量を最小まで下げます
  3. 「設定」アプリまたはコントロールセンターからBluetooth接続をオフにします。AirPodsは耳に装着したままにしてください
  4. 音楽をiPhoneのスピーカーで再生し、再びiPhoneの音量ボタンを使って音量を最小まで下げます
  5. 「設定」アプリまたはコントロールセンターから、Bluetooth接続をオンに戻します。AirPodsが自動で再接続されなければ、手動で再接続します
  6. 音楽を再生し、好みの音量に調節します

 
 
Source:iDropNews, Apple (1), (2)
Photo:Apple
(hato)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる