トップページ > iPhone13 Pro > Apple、iPhone13 Proのビデオ撮影性能を紹介したCM3本を公開
2021年12月27日 13時21分

読了まで 352

Apple、iPhone13 Proのビデオ撮影性能を紹介したCM3本を公開

Apple iPhone13 Pro「Detectives」


 
Appleが、iPhone13 Proで撮影した、ビデオ撮影性能をアピールするCM動画を3本公開しました。シネマティックモード、暗所撮影性能、光学3倍ズームが紹介されています。

iPhone13 Proで撮影した3本の動画

米Appleは12月27日、公式YouTubeチャンネルで、iPhone13 ProとiPhone13 Pro Maxのビデオ撮影機能をアピールする広告動画3本を公開しました。いずれもiPhone13 Proで撮影されています。
 
それぞれ、シネマティックモード、暗所撮影性能、3倍光学ズームを紹介しています。いずれも「ハリウッドを、ポケットに」のフレーズで締めくくられています。
 

脇役にもフォーカスを!「刑事たち」

Apple iPhone13 Pro「Detectives」
 
「Detectives(刑事たち)」では、動画撮影中にフォーカスを自動で切り替えられるシネマティックモードを紹介した、1分間の動画です。
 
張り込み中らしい2人の刑事。奥にいる刑事が「ひとつ、お聞きしていいですか?あの…私、ずっとピンボケしてませんか?」と遠慮気味に尋ねると、手前の刑事が「いいんだよ、お前は脇役だろ。カメラの焦点は最も重要な人物、つまり私に当たるんだ」と返します。
 
Apple iPhone13 Pro「Detectives」
 
奥にいる刑事が「もし、私の重大な秘密が暴かれたら?」と問いかけ、「どんな?」と問い返されると「私が犯人かもしれませんよ」と緊張した面持ちで話すと同時に、緊張感ある音楽が流れ始めます。
 
Apple iPhone13 Pro「Detectives」
 
しばらく間があり「そうなのか?」と見つめられて「…えぇ」と応じる奥の刑事。ここでやっと、奥の刑事にしっかりとピントが合います。
 
Apple iPhone13 Pro「Detectives」
 
手前の刑事の視線の迫力に負けたのか、奥の刑事が「….いいえ」と言って視線をそらすと、フォーカスは再び、手前の刑事に戻ります。二人に「シネマティックモードでフォーカスを動かそう」の字幕が重なります。
 
Apple iPhone13 Pro「Detectives」
 
2人を撮影するiPhone13 Proのカメラ。奥の刑事は自分にフォーカスの合った時間がもっと欲しかった様子で「私が犯人だったかもしれませんよ」と呟いています。
 
Apple iPhone13 Pro「Detectives」


 
動画はこちらでご覧ください。
 

 
同じ刑事ものでも、iPhone13 Proの発表と同時に公開された「視線の秘密」とはタッチの違う作品です。
 

 
なお、シネマティックモードはiPhone13、iPhone13 miniを含むiPhone13シリーズ全モデルで利用可能です。同モードで撮影した動画のフォーカスは、撮影後も変更可能です。

 

暗所で光る、女優魂と撮影性能「地下室」

Apple iPhone13 Pro「Basement」
 
「Basement(地下室)」は、薄暗い場所でも鮮明なビデオ撮影ができるiPhone13 Proの暗所撮影性能を紹介した、約1分間の動画です。
 
家のどこかから聞こえる「Help me(助けて)」の声を追って、「誰なの?」と地下室に続くドアを開けた女性。
 
Apple iPhone13 Pro「Basement」
 
なおも続く「助けて」の声に、女性は「でも…怖い…」と怯えた様子です。
 
女性は「…だって…こんなに暗いと、画質が悪くなるでしょう?」と、恐れているのが映像の画質であることを明かします。
 
Apple iPhone13 Pro「Basement」
 
助けを求める声の主は「え?」と戸惑いつつも「大丈夫…階段を降りてきて」と女性を導きます。
 
きしむ階段を降りながら、女性が「私のこわばった表情のクローズアップはどう?」と、ビデオ映りを気にして尋ねると、声の主は「えぇ、とても良いわ。助けて」と応じます。実際、暗い場所から逆光での人物撮影でも表情が鮮明に撮影できています。
 
Apple iPhone13 Pro「Basement」
 
女性が「明かりを点けていいかしら」と尋ね、声の主に「だめ」と即答される様子に「暗い中でも、多くをとらえよう」の字幕が重なります。
 
Apple iPhone13 Pro「Basement」
 
動画はこちらでご覧ください。
 

 

ズームがドラマを創り出す「パーベル」

Apple iPhone13 Pro 「Pavel」
 
「Pavel(パーベル)」は、iPhone13 ProとiPhone13 Pro Maxの光学3倍ズームを紹介した、約40秒の動画です。
 
一人でソファーに腰掛け、一点を見つめる男性にズームインしていくモノクロの映像。
 
Apple iPhone13 Pro 「Pavel」
 
「パーベル?パーベル?大丈夫?」と女性が声をかけます。
 
Apple iPhone13 Pro 「Pavel」
 
「ああ、なぜ?」と応じる男性に、女性は「この、不安にさせるようなゆっくりしたズームは、あなたが狂気へと入り込んでいることを示しているわ」と、映像制作講座のような説明を返します。
 
Apple iPhone13 Pro 「Pavel」
 
男性が「いや、大丈夫だよ」と返すと「大丈夫?」と心配そうな女性。
 
Apple iPhone13 Pro 「Pavel」
 
女性を一瞥した後、再び一点を見つめる男性に、ズームがゆっくりと迫り続けます。男性の顔に「3倍光学ズームで、ドラマを加えよう」の字幕が乗ります。
 
Apple iPhone13 Pro 「Pavel」
 
動画はこちらでご覧ください。
 

 
 
Source:Apple/YouTube (1), (2), (3)
(hato)

 
 

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる