Apple Watch、watchOS8.3へのアップデート後に充電問題が発生 - iPhone Mania
トップページ > Apple Watch > Apple Watch、watchOS8.3へのアップデート後に充電問題が発生
2021年12月23日 08時31分

読了まで 155

Apple Watch、watchOS8.3へのアップデート後に充電問題が発生

Apple Watch Series 7の画像


 
先日リリースされたwatchOS8.3にアップデートしたApple Watch Series 7で、充電に関する問題が発生しているようです。
 
さまざまなフォーラムに、主にサードパーティー製充電器使用時に充電ができなかったり非常に遅かったりするという報告が投稿されています

watchOS8.3で充電ができなかったり非常に遅かったりする問題発生

watchOS8.3にアップデートのApple Watch Series 7で起きている問題は、数分間充電がおこなわれた後突然充電が停止するというものです。
 
これにより1時間充電しても2%しかバッテリー残量が増えなかったり、逆に充電しているのにバッテリー残量が減ったりといった症状が出ています。
 
この問題を報告しているユーザーの多くはAmazonなどで販売されている安価なサードパーティー製充電器を使用しており、Apple公式の充電器やBelkinなどの有名ブランド製充電器での報告は少ないそうです。

watchOS8.1でも充電問題が発生

Apple Watch Series 7の充電については、watchOS8.1でも充電できない問題が発生し、修正版とされるwatchOS8.1.1がリリースされました。
 
しかしながら、watchOS8.1.1へのアップデート後も一部のユーザーには問題が残り、watchOS8.3でさらに多くのユーザーに問題が起きるようになったようです。
 
問題が起きているのは主にApple Watch Series 7のユーザーですが、Apple Watch Series 6ユーザーからの報告も散見されます。

 
 
Source: Reddit, Apple via MacRumors (1), (2)
(ハウザー)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる