2024年2月15日 サイトリニューアルを行いました。引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。

    iOS15.2でiPhoneの動作速度に変化は?テスト動画が公開

    iOS15.2 スピードテスト

    iOS15.2 スピードテスト
     
    Appleが公開したばかりのiOS15.2の動作速度を、iOS15.1.1と7モデルのiPhoneで比較した動画が公開されました。iOS15.2は全体的にスピーディーに動いており、安心してアップデートできそうです。

    iOS15.2とiOS15.1.1の動作速度を比較

    現地時間12月13日に公開されたiOS15.2の動作速度を、直前バージョンのiOS15.1.1と比較した動画を、YouTubeチャンネルiAppleBytesが公開しました。
     
    比較には、iPhone12、iPhone11、iPhone XR、iPhone8、iPhone7、iPhone6s、iPhone SE(第1世代)の7モデルを使用、各種アプリの起動と動作、ベンチマークテストのスコアを比較しています。
     
    iOS15.2 スピードテスト
     
    左にiOS15.1.1、右にiOS15.2をインストールしたiPhoneを置き、各種アプリの動作を比較しています。多くのアプリでiOS15.2とiOS15.1.1で動作速度に目立った違いは見られません。

    ベンチマークスコア

    ベンチマークテストアプリ「Geekbench 5」によるスコアは以下のとおりです。
     
    iOS15.2 スピードテスト
     

    シングルコアスコア

    iOS15.1.1 iOS15.2
    iPhone12 1,604 1,583
    iPhone11 1,332 1,338
    iPhone XR 1,103 1,107
    iPhone8 926 927
    iPhone7 762 753
    iPhone6s 548 551
    iPhone SE(第1世代) 553 557

     

    マルチコアスコア

    iOS15.1.1 iOS15.2
    iPhone12 3,998 3,906
    iPhone11 3,390 3,382
    iPhone XR 2,617 2,613
    iPhone8 2,249 2,356
    iPhone7 1,382 1,352
    iPhone6s 1,027 1,040
    iPhone SE(第1世代) 1,037 1,037

     

    動作は高速、アップデートしない理由は見つからない

    iAppleBytesはテストの結果から、iOS15.2はiOS15.1.1と比較して動作の遅れは少なく、おおむね高速に動作しており、iOS15を使っているならアップデートしない理由はない、と評価しています。
     
    また、iPhone SE(第1世代)、iPhone6s、iPhone7といった発売から時間の経ったモデルでは動作の遅さも目立つため、そろそろ買い替えを検討したくなるかもしれないが、ライトユーザーならまだまだ十分に使えるだろう、とも述べています。
     
    iAppleBytesによる動画はこちらでご覧ください。同チャンネルは、バッテリー持続時間の比較テスト動画も近日中に公開すると予告しています。
     

     
     
    Source:iAppleBytes/YouTube
    (hato)

     
     

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします
    目次