トップページ > 最新情報 > 2022年に登場する3種類のApple Watchに関する噂と予想まとめ!
2021年12月9日 06時48分

読了まで 245

2022年に登場する3種類のApple Watchに関する噂と予想まとめ!

Jon Proccer


 
Appleが2022年に発表する見込みの新型Apple Watchについて、これまで報じられた噂や情報をまとめてみました。

2022年は3種類のApple Watchが登場か

Appleはここ数年、新型iPhoneを発表するのと同じタイミングで新しいApple Watchを発表しています。
 
来年もiPhone14シリーズと同時にApple Watch Series 8が発表される見通しですが、複数のメディアが2022年は同シリーズに加え、廉価版であるApple Watch SEの第2世代と、エクストリームスポーツ版が発売されると予想しています。

Apple Watch Series 8

まず発売確実と見られるApple Watch Series 8の予想スペックをまとめてみます。
 

 
現時点では外観はSeries 7とほぼ変わらず、ヘルスケア関連機能が追加される、との予想が主流です。

Apple Watch SE(第2世代)とエクストリームスポーツ版

Bloombergのマーク・ガーマン記者とTF Securitiesのアナリスト、ミンチー・クオ氏は、今年はSeries 8に加え、Apple Watch SEのアップデート版と、屋外の過酷な環境でのアクティビティに耐えうるエクストリームスポーツ版が発表されると予想しています。
 
これら2種類に関する情報はほとんどありませんが、Apple Watch SE(第2世代)ではプロセッサがより高速なものになると期待されます。ちなみに現行のApple Watch SEはS5チップ(Series 5が搭載)を搭載しています。
 
そして気になるのが、まったく新しいモデルとなるエクストリームスポーツ版です。同モデルは衝撃に強い頑強なケースを採用すると見られ、米メディア9to5MacはカシオのG-Shockのような外観のモデルになるのでは、と見ています。

エクストリームスポーツ版は大型ディスプレイ搭載?

ディスプレイ業界の情報に詳しいDSCCの最高経営責任者(CEO)ロス・ヤング氏は、「Apple Watch Series 8のディスプレイサイズは3種類になる」可能性があると予想しています。
 
例年どおりであればSeries 8のディスプレイサイズは2種類になるはずです。現行のApple Watch SEは40ミリと44ミリでSeries 8の41ミリと45ミリよりは小さいですが、発売時点では当時の上位モデルだったSeries 6と同じなので、Apple Watch SE(第2世代)のディスプレイサイズもSeries 8と同じになる可能性が高いでしょう。
 
となると、エクストリームスポーツ版のみが、異なるサイズのディスプレイを搭載(ヤング氏の予想ではより大きいサイズ)することになります。
 
なおエクストリームスポーツ版の発売時期については「2022年中」という情報しかなく、これがApple Watch Series 8やSE(第2世代)と同じタイミングなのかどうかは不明です。

 
 
Source:9to5Mac
Photo:Jon Prosser/@RendersbyIan
(lunatic)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる