トップページ > Apple Watch > 3種類のApple Watchを来年、第2世代複合現実ヘッドセットを2024年発売?
2021年12月8日 22時47分

読了まで 27

3種類のApple Watchを来年、第2世代複合現実ヘッドセットを2024年発売?

Apple Watch 2022 AH


 
アナリストのミンチー・クオ氏が、Appleが2022年に発売する3種類のApple Watchと、2024年に発売される第2世代 複合現実(MR)ヘッドセットの情報を伝えました。

2022年に発売されるApple Watchは3種類

クオ氏が2022年の登場を予想する3種類のApple Watchは、Bloombergのマーク・ガーマン記者が先日伝えたものと同じ、Apple Watch Series 8、Apple Watch SE(第2世代)、新モデルとなるApple Watchのエクストリームスポーツモデルです。
 
これらのApple Watchは2022年下半期(7月〜12月)に発売される見通しで、Apple Watch Series 8とApple Watchのエクストリームスポーツモデルの組立作業は、中国Luxshare Precisionが担当するとクオ氏は投資家へのメモに記しています。
 
Luxshare Precisionは、Apple Watch Series 7の製造から外れたと噂されていましたが、その真偽は不明ながら、2022年モデルではサプライチェーンに加わるようです。

第2世代MRヘッドセットが2024年発売?

クオ氏は、AppleのMRヘッドセットが2022年末に登場することを改めて伝えています。同製品は、2022年第4四半期(10月〜12月)に量産が開始されるようです。
 
さらに同氏は今回、第2世代のMRヘッドセットが2024年に登場するとの情報も伝えました。
 
クオ氏によれば、第2世代のMRヘッドセットは拡張現実(AR)モードと仮想現実(VR)モードのシームレスな切り替えが可能で、初代モデルの重量300グラム〜400グラムよりも軽量化を実現、バッテリーとプロセッサが改善されるとのことです。
 
初代モデルのMRヘッドセットは2023年に250万〜350万台、2024年には第2世代モデルとあわせ年間800万〜1,000万台のAppleのヘッドセットが販売されるとクオ氏は予想しています。
 
 
Source:iMore (1), (2)
Photo:Apple Hub/Facebook
(FT729)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる