トップページ > 最新情報 > Dimensity 9000搭載スマホは来年2月登場?Qualcommより2カ月遅れ
2021年11月26日 09時00分

読了まで 24

Dimensity 9000搭載スマホは来年2月登場?Qualcommより2カ月遅れ

MediaTekのDimensity 9000の画像


 
MediaTekの新型フラッグシップ システム・オン・チップ(SoC)であるDimensity 9000を搭載したスマートフォンが、来年2月に発売されるという情報が出てきました。
 
ライバルであるQualcommのSnapdragon 8 Gen1を搭載したものは今年12月に発売されるといわれ、Dimensity 9000は2カ月遅れでの登場となりそうです。

2022年2月に中国系メーカーからデビュー?

MyDriversによると、MediaTekのDimensity 9000を搭載したスマートフォンは、早ければ2022年2月にデビューするとのことです。
 
具体的なメーカーは不明ですが、Notebookcheckは中国系メーカーと予想しています。
 
Dimensity 9000を搭載したスマートフォンは少なくとも5つのブランドから登場するといわれており、Samsungがタブレット向けに採用するという情報もあります。

Snapdragon 8 Gen1は2021年12月、Exynos 2200は2022年2月にデビュー?

これに対してライバルとなるQualcommのSnapdragon 8 Gen1を搭載したスマートフォンは、年内の12月に登場するといわれています。
 
また、SamsungのExynos 22002022年2月にGalaxy S22シリーズに搭載されて市場に登場するといわれており、この頃にはAndroid向け次世代フラッグシップSoCが出そろうことになりそうです。
 
Dimensity 9000Snapdragon 8 Gen1はともに、AnTuTuベンチマークにおいて100万点超えのスコアを達成するといわれています。
 
Dimensity 9000は、AppleのA15 Bionicと同等のマルチコア性能と、GoogleのTensorチップを超えるAI性能をほこるとMediaTekはアピールしています。

 
 
Source: MyDrivers via GSMArena, Notebookcheck
(ハウザー)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる