Snapdragon 898のGeekbenchスコアが公開される

QualcommのSnapdragonの画像

QualcommのSnapdragonの画像
 
Qualcommの次期フラッグシップ システム・オン・チップ(SoC)である、Snapdragon 898のGeekbenchスコアが公開されました。
 
Snapdragon 888よりもシングルコアでは7%ほど高いスコアとなっていますが、マルチコアでは負けています

Samsung Galaxy Tab S8+で測定されたスコア

このスコアはSnapdragon 898を搭載するとされている、SamsungのGalaxy Tab S8+によって測定されたものです。
 
それによると、シングルコアが1,211、マルチコアが3,193というスコアでした。
 
Snapdragon 898のGeekbenchスコア
 
これに対してSnapdragon 888はシングルコアが1,129、マルチコアが3,629というスコアですので、シングルコアでは約7%勝ったものの、マルチコアでは大幅に負けているということになります。
 
iPhone13 Pro(A15 Bionic搭載)のスコアは、1,729/4,582です。

最終的な性能比較をおこなうには信頼性が低い

この結果は、まだ開発中のものである可能性があるのと、1機種の結果でしかないため、最終的な性能比較をおこなうには信頼性が低いものです。
 
スペック的にはSnapdragon 888を超えるCPUコア構成であり、これを上回るスコアを記録すると考えられます。
 
Snapdragon 898には発熱の問題があるとされており、そのためにクロック周波数を抑えたベンチマーク結果なのかもしれません。
 
リーカーのIce universe氏はSnapdragon 898のGeekbenchスコアについて、シングルコアが1,200、マルチコアが3,900としています。

 
 
Source: Geekbench via GSMArena
Photo: Pixabay
(ハウザー)

この記事がお役に立ったらシェアお願いします

この記事を書いた人

本職はSoCの設計者。このためPCやスマホのHW/SW両方に造詣が深く、その知見に基づいた記事を執筆している。スマホ歴はiPhone4→(Android)→iPhone XR→13 Pro。

特集

[PR]オフィシャルサイト

目次