トップページ > Mac > M1 ProはMaxよりお買い得?ゲームをやらないなら性能差は小さくProで十分
2021年10月31日 10時04分

読了まで 217

M1 ProはMaxよりお買い得?ゲームをやらないなら性能差は小さくProで十分

M1 ProとM1 Maxの画像


 
新型MacBook Proにはシステム・オン・チップ(SoC)の選択肢としてM1 ProM1 Maxが用意されていますが、それなりの価格差があるためどちらを選ぶべきか迷っている人もいるかとおもいます。
 
さまざまなアプリやベンチマークを実行した結果によると、CPUコア数が同等であればほとんどのケースでM1 ProはM1 Maxと同等の性能を発揮するようです。

3Dゲームでは差が大きいM1 ProとM1 Max

Luke Miani氏はYouTube上で、M1 ProとM1 Maxを搭載したMacBook Proでさまざまなアプリやベンチマークを実行し、その差を比較しました。
 
M1 ProはCPUが10コアでGPUが16コア、M1 MaxはCPUが10コアでGPUが32コアのモデルを使っています。
 
それによると、Geekbench Compute、GFXBench、Shadow of the Tomb RaiderといったGPUを多用するゲームやベンチマークでは大きな差が生まれています
 
M1 ProとM1 Maxの性能比較 Geekbench Compute
 
M1 ProとM1 Maxの性能比較 GFXBench Aztec
 
M1 ProとM1 Maxの性能比較 Tomb Raider
 
したがって、ゲームをプレイするのが目的であれば、M1 Maxを選んだ方が良いといえます。

動画編集では意外と差が小さいM1 ProとM1 Max

しかしながら、GeekbenchのCPUベンチマークやCinebenchはもちろん、GPUを利用しているはずのFinal Cut Pro、DaVinci Resolveといった動画編集ソフトでもそれほど大きな差が出なかったそうです。
 
M1 ProとM1 MaxのFinal Cutの性能
 
M1 ProとM1 MaxのDaVinci Resolveの性能
 
また、3Dアニメーション作成アプリであるBlenderのBMW GPUテストでも差はほとんどありませんでした。
 
M1 ProとM1 MaxのBlender BWM GPUの結果
 
このためNotebookcheckは、M1 Maxはゲームをプレイしたい人やGPUを多用するアプリを動かす人にとっては魅力的であるものの、多くの人にとっては安価なM1 Proで十分である可能性が高いとしています。
 
Apple Storeにおける価格は、14インチMacBook Proの場合、10コアCPUのM1 Proに対して、24コアGPUのM1 Maxは+22,000円、32コアGPUのM1 Maxは+44,000円です。
 
16インチの場合は、+22,000円/+54,000円となっています。

 
 
Source: Luke Miani/YouTube via Notebookcheck
(ハウザー)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる